七五三でのママスーツコーデは着回しがきく服&フォーマルアイテム

公開日: 

暑い夏が通り過ぎると、お子様がいらっしゃるご家庭ではそろそろ七五三について

色々考えるタイミングになってきます。もちろん主役はお子様で、

着物にするか洋服にするかを悩んだり、七五三の記念写真を当日撮るか

先撮りにするか、招待するご親戚と一緒に楽しむお食事会をどうするかなど、

ママはとても忙しくなってきますね。

お子様の服装選びに奔走する中、ママご自身が七五三で着る服装選びが

後回しになってしまうこともあるでしょう。

お子様が着物であれば私も着物でというママも多いかと思いますが、

お子様の着付けだけでも大変なのに、ママの着付けで時間が取られるのも

面倒かも…と思われる方も少なくないでしょう。

更に小さな下のお子様がいらっしゃれば、あっちこっちと移動することの多い

七五三の当日の着物は、日頃着慣れていない方には正直厳しいかもしれません。

お子様の晴れの舞台となる七五三とはいえ、ママの服装がその日限り

1回きりの服装というのはもったいない気がします。

今回は忙しいママのために、七五三のママスーツコーデについて

紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

七五三でのママスーツコーデはその後の着回しを考えて

七五三でママが着るスーツコーデを考えるなら、もちろんお子様の晴れの

舞台となる七五三に相応しい服にしたいものです。

そもそも七五三はお子様の成長を願い神社で神様へお祈りをする行事ですし、

祈祷をすることも含めて考えるなら、七五三のママスーツコーデは

ある程度きちんとした服装にする方が、

神様にもまた周囲の方にも失礼がありません。

しかし七五三に1回着て終わりというのでは、

正直もったいないのではないでしょうか。

七五三以外にも着回せるママスーツコーデとは、どんな感じでしょう。

着回しといっても、「普段使いにも使える服」というわけではありません。

七五三の後も、学校の入学式や卒業式、PTAの会合や、ちょっと気を使う

お食事会などでも着ることのできるものが良いのではないでしょうか。

逆に言って、お子様の七五三のタイミングが、きちんとした

ママスーツコーデの始まりかもしれません。

その先に徐々に増えていく「きちんとした服装」が求められるシーンにも、

着回せるものを選ぶのが良いかもしれません。

 

七五三でのママスーツコーデは単品でも使えるものを選んで

以前のママスーツコーデといえば、上下セットの本当の意味でのスーツが

一般的であったと思います。

確かに、統一感のある上下セットのママスーツはきちんとした印象が増します。

しかし着回すことを考えると、上下セットでないとダメ、

他とは合わせづらいというものは考えものです。ジャケットやスカート、

ワンピースなどがそれぞれ単品でも他のアイテムと合わせて使えることが

イメージできるものを選んでおくのが良いのではないでしょうか。

 

七五三でのママスーツコーデでは何色がおススメ?

七五三でのママスーツコーデでポイントとなるのは、色使いだと思います。

着回しの点を重視すると、入学式や卒業式などでも重宝するネイビーや

スポンサーリンク

ブラックといったダーク系のものがベターではあります。

ただ、ママスーツコーデのスタートとなる七五三をやや重視するなら、

明るめのベージュ形を選んでおくのも良いのではないでしょうか。

ベージュ系は華やかさと上品さを合わせもったカラーなので、

結婚式などへのお呼ばれの席にも使えそうです。

ママスーツコーデで着回しを考えて選ぶのであれば、最初からジャケットと

ワンピースに色の濃淡をつけて合わせるなどして試着していくことや、

スカート、パンツといったスタイルの違いを試着してみることで、

後々の着回せるイメージが湧いてきます。

 

七五三でのママスーツコーデに加えたいフォーマル3点セット

着回しという意味でも、その後のお子様の行事だけでなく、

色々な冠婚葬祭のシーンでも活躍してくれそうなアイテムとして3つ挙げると、

 

・かっちりした感じの黒のバッグ

・真珠のネックレス

・黒のパンプス

 

この3つのアイテムをしっかりとした物で持っておくと、

その後の行事で活躍してくれること間違いありません。

おそらく何度も使うアイテムだと思いますし、しっかりとした物は

見た目も異なります。後々長く使えるものだと思うので、

もしも予算的に余裕があるなら、1度きりと思わずにこの際

「良い物」を用意するのも良いかもしれません。

 

まとめ

今回は、お子様の七五三でのママスーツコーデについて、

着回しなどを中心に紹介してみました。七五三の主役はあくまで

お子様ではありますが、お子様にとって晴れの舞台である七五三ともなれば、

ママもスーツコーデでお洒落を楽しみ、思い出に残る写真を一緒に

撮るなどしたいものです。しかし考え様によっては、

七五三の1回きりで終わってしまうのはもったいなく思います。

七五三の後も、学校の入学式や卒業式、PTAの会合や、

ちょっと気を使うお食事会などにも着回せる1着が見つかると良いですね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑