産後の体調不良はなぜ起こる?解決方法は?

公開日: 

待ちに待った我が子との対面、嬉しいし幸せですよね。

妊娠中もつわりがあったり、体調の変化が大きかった人も

いるのではないでしょうか。

しかし、出産したらそんな体調の変化が激しい日々は終了

というわけではないのです。

 

特に出産の前と後は、妊婦さんおよびママさんにとって体調が変わりやすい

時期といえます。例えば急に産後に蕁麻疹が出た!と驚く方もいますし、

今までアレルギーなどに無縁だった人が急に食べ物や花粉などで

アレルギー症状を発症することもあります。

ちなみに筆者は、産後1ヶ月のときに、腕の内側と足に赤いブツブツが

浮き出てきて皮膚科に行きました。

今まで全くそんなことはなかったのに、驚きました。

 

ではそのような症状は、今後ずっと続くのでしょうか?

実は、そうではありません。産後に急に現れた症状というのは、

ずっと続くわけではなくあくまで一時的なものですのでご安心ください。

多くのママさんが直面する蕁麻疹も、産後半年くらいで落ち着いてきます。

急に発症したアレルギーなども、半年、長くて1年程度で落ち着きます。

 

なぜ、産後の体調の変化は現れるのでしょうか。

その原因は、出産による女性ホルモンの減少、睡眠不足、慣れない育児での

ストレスなどが関係していると言われています。

ホルモンバランスが乱れると自律神経そのものが乱れ、更年期障害のような

症状になる女性さえいるのです。

スポンサーリンク

産後の体調不良の主たるもの

産後に体調不良を感じる女性は多いですが、感じる症状は人それぞれです。

例えば、不正出血に悩まされる女性もいれば、生理痛が普段より

かなり重くなった、立っていると立ちくらみやめまいがする、

痔や便秘になる・・・などの症状があります。

 

また「体調」の不調だけではなく「精神面」での不調を感じることもあります。

例えば理由なくずっとイライラしている、何だか全てやる気が起きず

鬱っぽくなるなど、メンタルにも影響が出てくることがあるのです。

あるいは急に涙もろくなった、攻撃的になった、

といった変化を感じることもあるかもしれません。

 

産後の体調不良への対策とは

体調不良への対策として、葉酸の摂取が有効とされています。

食べ物から摂るのも良いのですが、妊娠中に飲んでいた葉酸サプリの

余りがあるなら、それを使いましょう。

 

産後の体調不良のひとつとして、痩せ気味の女性は貧血の症状が

出ることがあります。

スポンサーリンク

出産で大量の出血をして、体を休めるヒマもなく産後すぐから育児に奔走すると、

睡眠不測や不規則な生活も加わって貧血状態が治らなくなってしまうのです。

葉酸は、血を作る効果もあります。ですのでぜひ、出産前のみならず、

産後も飲み続けることをお勧めします。

 

また葉酸には赤ちゃんの栄養となる成分が多く含まれているので、

母親が葉酸を摂取して、その母乳を赤ちゃんにあげることにより、

赤ちゃんも栄養が摂れるというメリットもありますよ。母乳とはつまり、

血液が変化したものでもあるので、その血液を作るためにも葉酸は

必要不可欠なのです。血液が作られないままで母乳だけあげていれば、

確かに貧血になるのも当然といえるかもしれません。ご自身のためにも、

赤ちゃんのためにも、ぜひ葉酸を積極的に摂取しましょう。

 

まとめ

妊娠中も体調や気分の変化があったかと思います。

けれど「出産してもまだ、体調変化も気分の変化も続く」ことまではなかなか

知られていません。頑張るママさんにとっては、酷な話ですよね。

 

けれど、そのような変化は産後、長くは続かないのでご安心ください。

「でも、それでも気になる」といったママさんたちのために、

対策もしっかりあるのです。ぜひ、自分の体とうまく付き合いながら、

赤ちゃんとの新しい生活を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑