健康にとっても役立つ!麦茶の知られざる効能と効果

公開日:  最終更新日:2017/06/12

昔から夏になると、家で麦茶を沸かして飲むことが多くなりますよね。

何気なく飲んでいましたが、実は麦茶はとっても

体に良いということをご存知でしたか?

それだけじゃない、お茶なのにカフェインも入っていないので、

子供や妊婦さんも誰でも飲める優れた健康飲料だったのです。

そんな意外と知られていない、麦茶の効果や効能について紹介します。

スポンサーリンク

 

麦茶は健康的な飲み物

具体的に、麦茶にはどんな効能や効果があるのでしょうか。

麦茶は胃の粘膜を保護する作用があるのです。

胃潰瘍を防ぎ、炎症を抑制するので、夏バテで胃の調子が悪い時も、

麦茶は最適な飲み物であるといえるでしょう。

更に麦茶は、がん、心筋梗塞、脳卒中などの原因である活性酸素を取り除く、

抗酸化作用を持っているため、生活習慣病の予防にもなるのです。

また、麦茶の成分の一つに、血流を改善する働きを持つピラジンがあります。

この成分により、動脈硬化や高血圧の予防、

また肩こりであったり冷え症の改善にも効果が期待できるでしょう。

他にも、麦茶が持つ利尿作用によって、体内の毒素が尿として排出されるので、

むくみの防止にもなり、食物繊維やミネラルを多く含んでいるため、

便秘を予防する働きをしてくれます。

そして、麦茶はバクテリアの定着を阻害する作用を持っているため、

飲んでいれば虫歯の予防にもなる、メリットがとても多い飲み物だったのです。

 

熱中症にも効果的

夏の定番ともいえる麦茶ですが、なぜそもそも暑くなる

と麦茶を飲むのかご存じですか?

人間の体は、汗をかくと水分と一緒にミネラルが排出されてしまいます。

しかし、麦茶を飲むことによって、汗で失われた水分と

ミネラルを補うことが出来るのです。

また、原料である大麦には、体の火照りを鎮める働きがあるため、

熱中症予防にも役立ちます。

水分補給とクールダウンのために、麦茶は夏によく飲まれるお茶だったのです。

 

ダイエットや美容にも

麦茶はカロリーゼロであり、しかもギャバという天然のアミノ酸によって、

中性脂肪やコレステロールを減少させる効能があるので、

ダイエットをしている方にもおすすめ。

また麦茶を飲めば、活性酵素を除去してくれるので、

肌や髪のアンチエイジングにも期待が出来そうです。

シミやそばかすを防ぐ亜鉛も含まれているので、

美容にも効果を発揮してくれるでしょう。

スポンサーリンク

 

カフェイン無しだから安心

コーヒーや紅茶、緑茶にはカフェインが含まれているため、

寝る前にはあまり摂らない方が良いのですが、

麦茶ならば基本的にカフェインやタンニンも含まれていません。

そのため、小さいお子さんから妊娠中の方、

お年寄りまで安心して飲むことが出来るでしょう。

 

効果的な麦茶の作り方

麦茶の効果や効能がわかったところで、次に作り方を紹介します。

スーパーなどでティーバッグが販売されていますが、

より強い効果を期待するのでしたら、

麦茶の粒を煮出して作ることをおすすめします。

多少お値段は高くなりますが、香りや味もティーバッグより格段に良いので

ぜひ煮出して作ってみてください!

ただし、作り置きして何日も置いておくと

酸化して傷んでしまうので、なるべく毎日新しい麦茶を作って飲むと良いでしょう。

 

まとめ

夏になると風物詩のように麦茶を飲んでいましたが、

本当は色んな効能、効果のある飲み物だったのです。

冷やしても、温かくても美味しいので、

夏に限らずにどの季節でも飲むことが出来ますよ!

でも飲みすぎは禁物なので、適量を摂るようにしてくださいね。

皆さんも麦茶を飲んで、健康になっていきましょう!

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑