これでOK!ベランダ掃除の仕方&掃除のタイミング

公開日: 

ベランダ掃除していますか?ベランダは洗濯物を干すときしか使っていない

という方も多いのではないでしょうか。ベランダは外にあるので、

掃除をする場所がたくさんあります。そこで今回はベランダの掃除方法について

ご紹介したいと思います。

 

ベランダ掃除で必要なもの・下準備

ベランダ掃除の際に必要なものがあります。

 

・バケツ

・ほうき

・ちりとり

・ブラシ(大・小)

・重曹や台所用中性洗剤

・ゴム手袋

・マスク

・雑巾

 

ベランダ掃除を始める前に下準備があります。ベランダに置いてある

植木鉢などを移動させましょう。掃除しやすいように動きやすいスペースを

確保してください。

 

ベランダ掃除の方法

ベランダ掃除は全体を一度にやるのではなく、ポイントごとに掃除していく

イメージで行うと良いです。

 

まずは、鳥の糞などを除去しましょう。その際にはゴム手袋の着用をお忘れなく。

鳥の糞を除去するときには、雑巾で一気に拭かないようにしてください。

鳥の糞は様々な菌を含んでいます。乾燥していると吸い込んでしまうので、

水分を含ませてから拭き取ってください。拭き取った糞はビニール袋に

入れて捨てましょう。

 

次に、排水口に溜まっているゴミを捨てましょう。排水口にゴミが

こびりついている場合には、ブラシを使って取り除いてください。

排水口を掃除することで、あとから水を流すときに詰まりません。

 

排水口がキレイになったらベランダ全体をほうきで掃きます。

ゴミはまとめて捨ててください。次に汚れがひどい場所を掃除しましょう。

汚れは重曹を水で混ぜたものを使うと、楽に落とすことができます。

ペースト状にしたりスプレー水にするなど、汚れのタイプによって

使い分けてください。

 

手すりは雑巾で拭いてください。この際にも重曹を使うとキレイに掃除できます。

ただし、アルミ製の手すりは黒ずみの原因になるので、重曹を使用しないで

ください。乾拭きのみでOKです。

 

エアコンの室外機も掃除しましょう。室外機の下や周りのホコリやゴミを取り、

室外機を雑巾で拭けば完了です。室外機の周りに物が置いてあると、

温風が逃げにくくなり必要以上に電気代がかかってしまいます。

室外機周りの掃除と合わせて、物が置いてないかチェックすると良いでしょう。

 

このような流れでベランダの掃除をしてください。半日もあれば終わります。

余裕のある方は、ベランダ掃除のときにホコリなどで汚れてしまった窓も

併せて掃除しましょう。スクイージーがあれば、数分で窓掃除を終えることが

スポンサーリンク

出来ます。

 

ベランダ掃除をするタイミング

ベランダ掃除はいつすると良いのでしょうか。ベランダ掃除をする

時期はいつでも良いのですが、掃除に適した天候とタイミングがあります。

 

ベランダ掃除に適した天候は、曇りの日か小雨の日です。このような日は

湿度があるのでホコリが舞いにくく、水分を含んでいるので汚れも

落としやすくなります。気温が高い日は熱中症になる危険性がありますし、

風の強い日はゴミが飛んでしまうので避けましょう。

 

マンション住まいの方は、下の階の方が布団や洗濯物を干していないときに

掃除してください。下の階の方が洗濯物を干していないときでも、掃除に使う

水の量に気をつけたほうが良いでしょう。トラブルを避けたい方は、

できるだけ水を使わずに掃除することをオススメします。

 

まとめ

ベランダの掃除は面倒というイメージがつきまとい、なかなか掃除しにくい

場所です。しかし、一度やってみると意外とすぐに終わりますし、

掃除後のスッキリ感が最高です。ベランダ掃除の際に気をつけて頂きたいことは、

小さなお子さんです。掃除に夢中になりすぎて、お子さんが危険な状態にな

らないように気をつけてください。

 

毎日ベランダ掃除をするのは難しいので、月に1度のペースで掃除をすると、

汚れが溜まりにくくなります。無理のない範囲で実践してみましょう!

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑