意外と色んなものに使える!綿棒の幅広い活用方法

公開日:  最終更新日:2017/06/12

綿棒って耳を掃除する時にしか、使い道がないと思っていませんか?

実は綿棒は、家の掃除やお肌のケアなど、

意外と幅広く使えてとても便利なものなのです。

今回はそんな綿棒の活用方法を紹介しますので、

ご家庭に常備してある綿棒も、ぜひ色んな場面で使ってみてください!

スポンサーリンク

 

細かいところの掃除に大活躍

綿棒を掃除に使ってみましょう。

特に、手が入らなくてなかなか掃除のしづらい、

細かいところの汚れを取るのに有効です。

例えば、引き戸のレールや、

雑巾では拭き取れ切れない窓のサッシ部分の端であったり、

カーエアコンの送風口、キッチンや洗面所、浴室にある蛇口の付け根など。

他にも、冷蔵庫のゴムパッキンや、洗濯機の排水ホース周りや細かい溝、

ドライヤーのフィルター、リモコンのボタンの間など、

家電の掃除にも活用できます。

もちろんパソコンのキーボードの隙間、カメラといったような精密機械や、

ミニカーであったりラジコンなどのおもちゃ類のお手入れにも、

綿棒を使うととても便利です。

 

メイクやネイルにも

綿棒は日々のメイクで、ちょっとした手直しや、

気になる部分を隠したい時、そしてネイルアートにも使えますよ。

アイシャドウを塗るチップの代用にも使えるし、

綿棒の先端を潰してアイライナーを取り、

まつ毛の生え際に沿って引けばアイラインも簡単!

ぼかしやグラデーションも出せるし、

付け過ぎたりはみ出た部分の修正にも役立ちます。

綿棒にコンシーラーを付ければ、隠したいシミやそばかすも

自然な仕上がりでカバー出来るので、非常におすすめ。

更に、マスカラを塗り、綿棒でまつ毛を上げながらドライヤーで乾かせば、

なんとビューラーとしても使えるのです!

メイクを落とす時も、細かい部分には綿棒を使えば取り除きやすくなるし、

オイルを染み込ませた綿棒で鼻をマッサージすると、

角栓が除去できるので毛穴ケアにも最適。

ネイルアートの柄を描いたり、爪の甘皮を処理にも便利ですよ。

また、アトマイザー代わりにも使えます。綿棒に香水を染み込ませて、

ジップロックなど密閉する小袋に入れて持ち歩きましょう。

こうしておけば、いつでも香水を付けることが出来ます。

綿棒はかさばらないし、特に女性は何かと使えて助かるので、

ポーチに常備おくと良いかもしれませんね。

 

赤ちゃんのケアに

肌の弱い赤ちゃんには、綿棒で優しくケアしてあげましょう。

スポンサーリンク

もちろん耳掃除にも使えますし、鼻や目元の汚れ、

生え始めた歯のケアにも使えます。

赤ちゃんが便秘になった時も、綿棒にオイルを染み込ませ、

肛門を優しくなぞることで刺激を与えて解消できます。

ただし、赤ちゃんはデリケートなので、

なるべく柔らか目で細い綿棒を使うと良いでしょう。

 

ファスナーが動くようになる

滑りが悪くなった衣類のファスナーを、

オリーブオイルを染み込ませた綿棒でこすってみてください。

そうすると滑りが復活して、ファスナーがスムーズに動くようになりますよ。

古くなった洋服などに、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

災害時にも役に立つ

防災グッズの中にも、綿棒を入れておくと何かと役に立ちます。

もし灰や粉塵が目や耳に入った時にはすぐに除去できるし、

消毒液を染み込ませて傷口の手当てにも使えます。

また、歯ブラシの代わりに歯を磨くことも出来るので、

緊急用にも備えておくことをおすすめします。

 

まとめ

普段あまり使わないかな、と思っていた綿棒は、

掃除やケアにも多用できる便利な衛生用品だったのですね。

特に、細かい部分の掃除は、綿棒を使うと面白いぐらいに汚れが取れるので、

ぜひご家庭で試してみてください。

先端を少し水で湿らして掃除をすると、より効果的ですよ。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑