花火大会にはこれがあると便利!何かと役立つ持ち物とは

公開日:  最終更新日:2017/06/12

夏のイベントで、花火大会は特に人気ですね。

でも会場は人混みだし、暑さにも気を付けないといけません。

ましてや着慣れない浴衣や下駄で行く場合にも、注意が必要です。

今回は、花火大会に持って行くと、何かと役立つものを紹介していきます。

準備万端にして出かければ、花火大会をより楽しむことが出来るでしょう。

スポンサーリンク

 

最低限持っていると良いもの

手や汗を拭くもの

ハンカチタオル、ティッシュの他にも、

花火大会の屋台で売られているものを食べると、手がベトベトになりやすいので、

ウェットティッシュを持っていると、すぐに手を拭けるので便利です。

 

小銭

もちろん現金は必要ですが、細かいお金も用意しておくと、

屋台で買い物する時にスムーズです。また、もし電車で来た場合、

帰宅時の混雑を避けたいのであれば、

予めSuicaやPASMOをチャージしておいたり、

切符を購入しておくと良いでしょう。

 

携帯充電器

花火大会は人混みなので、もし迷ったりはぐれてしまった時に、

携帯電話の充電がなくなると大変なので、念のため持っている方が良いでしょう。

 

ビニール袋

会場ではゴミ箱が設置されている場合もありますが、

なかなか見つからなかったり、ゴミが溢れかえっていることもあります。

そんな時は、ビニール袋を持っていると、ゴミを入れるのに便利です。

ゴミはそのまま持ち帰って自宅で捨てると良いでしょう。

 

座るとき使えるもの

レジャーシート

観覧場所が地面や芝生の上ならば、

レジャーシートを敷いて座れば服が汚れる心配もなくなり、

荷物も置けるので、持っておくと便利です。

 

クッション

地面に敷いたレジャーシートに長時間座っていると、

お尻が痛くなってきますので、

クッションか座布団を持参して座ることをおすすめします。

もしくはキャンプ用の折り畳み椅子でも良いですが、

後ろの人の視界を遮らないように、配慮して座りましょう。

 

暑さ対策に

うちわや扇子

花火大会は夏場に開催されることが多いので、

暑さ対策に持っていると良いですよ。

ただし、あおぐ時は、周囲の人に当たったりしないように注意してください。

 

飲み物

熱中症対策に、必ず水分は必要です。

ただし緑茶やアルコールは利尿作用があるので、気を付けましょう。

水分補給という目的ならば、アルコールよりも

麦茶かスポーツドリンクをおすすめします。

現地で購入も出来ますが混んでいる場合を想定して、

予め用意しておいても良いでしょう。

 

制汗シート

汗をかいてベタベタしたり、臭いが気になる場合には持っておくと便利です。

スプレーだと周囲も人にかかってしまう可能性があるので、

必ずシートタイプにしておきましょう。

スポンサーリンク

 

日傘や帽子

もし早い時間から場所取りをしているのならば、

紫外線対策をしておくと良いでしょう。日光を遮る帽子や日傘、

そして日焼け止めもお忘れなく。

 

浴衣の着崩れ予防に便利

安全ピン

浴衣を着慣れていなくて、もし着崩れた場合に、

安全ピンで何か所か留めると応急処置になります。

いくつか持っていると良いでしょう。

 

絆創膏

履き慣れない草履や下駄で、靴擦れする場合もあります。

そんな時は絆創膏を貼って、足の痛い部分をカバー出来きます。

ちょっとケガをした時にもすぐに手当できるので、数枚持ち歩きましょう。

 

天気が急変したときのために

雨具・上着

夏にはゲリラ豪雨が降ったり、

気温が下がることもあるので、レインコートや折り畳み傘、

そして羽織るものを持って行きましょう。

 

お子さん連れの場合

お菓子やおもちゃ

小さいお子さんを連れて花火大会に行く場合は、

待ち時間や飽きてしまった時のことを考え、暇つぶしになるようなものや、

お気に入りのおもちゃやお菓子を用意しておいてあげると良いでしょう。

 

小さ目のブランケット

もしお子さんが寝てしまっても体を冷やさないように、

上着やブランケットなどもあると便利です。

大きいブランケットだとかさばるので、小さめのものがおすすめ。

 

まとめ

花火大会は非常に混むので、暑さ対策もして、

慣れない浴衣や下駄を着用しているならば、

着崩れやケガにも備えておくことをおすすめします。

そして、食べたものや使ったもののゴミはきちんと決められた場所に捨てるか、

持ち帰るなどして、マナーを守って楽しく観覧しましょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑