スポーツドリンクと麦茶、熱中症予防に効果的なのはどちら?

公開日:  最終更新日:2017/06/12

熱中症対策には水分補給が大切であり、麦茶やスポーツドリンク

を飲むと良いとされていますね。

ですが、麦茶とスポーツドリンクは、

一体どちらが熱中症予防に優れているのでしょうか。

今回は、そんな麦茶とスポーツドリンクを飲むメリットと、

熱中症対策により効果的なのはどちらかを解説していきます。

スポンサーリンク

 

なぜ熱中症になってしまうの?

まず、熱中症になるメカニズムを紹介します。

熱中症は真夏の屋外で発症してしまうと思われがちですが、

場所は限らず、車や家の中にいたとしても、また日差しのない夜であっても、

高温多湿の環境下ならば注意が必要となるのです。

暑さで大量の汗が出ることで体内の水分や塩分、ミネラルが放出され、

体温調節機能が低下。

これにより、最初は立ちくらみや目眩(めまい)などから現れ、

吐き気がしたり、体に力が入らなくなっていきます。

更に症状が悪化すると、全身が熱を帯び、手足が痺れ、

意識がなくなるようになり、早めに処置を施さなければ最悪の場合、

死に至る危険性もあるのです。

また、小さいお子さんや高齢の方は、体温調節機能がもともと低いので、

より熱中症にかかる危険性が高くなります。

成人であっても、睡眠不足や疲労が溜まっていると、

熱中症になりやすくなってしまうので、十分に気を付けなければいけません。

 

熱中症対策に麦茶を飲む理由

熱中症にならないために、適度な休憩と水分補給などが大事ですが、

ただ水を飲めば良いのではなく、発汗によって失われたミネラルや

ナトリウム(塩分)などの成分も、補う必要があります。

昔から、夏になると日本では麦茶を飲んでいますが、

その理由は、麦茶には豊富なミネラルと、

多少ですがナトリウムも含まれているからです。

また麦茶には、カフェインが入っていないため、

小さなお子さんや妊娠している方、

お年寄りも安心して飲むことが可能。カフェインによる利尿作用もないため、

体内の水分が外に排出されにくいという、

まさに夏の水分補給にぴったりな飲み物なのです。

他にも、麦茶は胃の粘膜を保護してくれたり、血行促進、

体の火照りを冷やす効果があるので、

健康面でもこまめに摂り入れていきたいですね。

 

スポーツドリンクの特性

麦茶と並んで夏によく飲まれているのが、スポーツドリンクですね。

特に屋外で作業や運動をする時に、飲む方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポーツドリンクは、水分とナトリウムを手軽に補給することが出来るほか、

糖質が含まれていることにより、体が水分を吸収する働きを手助けしてくれるのです。

更に、スポーツドリンクによっては、

アミノ酸やクエン酸を含んでいる製品もあるので、

疲労回復にも効果が期待できるでしょう。

 

麦茶とスポーツドリンクはどちらが優れている?

含有している成分から見ると、

スポーツドリンクの方が優れているように思えます。

ですがスポーツドリンクは甘さがあって苦手という方も多く、

またカロリーも気になるところ。

炎天下の屋外に長時間いる場合や、

手早く水分と塩分などをチャージしたい時には、

スポーツドリンクを飲むと良いかも知れませんが、味やカロリーが気になる方や、

小さいお子さんに飲ませたい場合は、麦茶で水分補給をすると良いでしょう。

優れているどちらか一方を飲んでいれば良いのではなく、

状況や好みに応じて、適したものを飲むことをおすすめします。

 

まとめ

麦茶もスポーツドリンクも、どちらも夏に欠かせない飲み物です。

確かに、スポーツドリンクの方が含有している成分も豊富ですが、

もちろん麦茶でも汗で失われた水分とミネラルを補うことが出来ますので、

飲みたい方を選んでも問題はありません。

しっかり水分を摂って、熱中症にならないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑