かき氷機ないけど、かき氷を作る方法!

公開日:  最終更新日:2017/07/20

夏といえば誰もが思い浮かべるであろう蒸し暑さ。

特に雨が降った後のあのジメジメした暑さには耐え難いですよね。

そんなときにはやはり冷たい食べ物で体を冷やすに限りますが、

かき氷を食べたい!というときにかき氷機がない場合、

いったいどうしたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

 

かき氷はかき氷機がなくとも作れる!

実はかき氷は専用のかき氷機がなくとも、

自宅で誰でも簡単に作ることができるんです!

使うものもほとんど一家に一台というような必需品ばかりです。

ただ作り方の前に、まずはかき氷にふさわしい氷について

説明したいと思います。

 

かき氷を作るにはまず氷からこだわろう!

氷からこだわると言っても高級な氷を購入しなければいけないのではなく、

特別な氷を作ることでよりかき氷らしくなるんです。

水200mlに砂糖おおさじ3杯を目安に氷を作ると

普通の氷よりも柔らかくふわふわとした食感に仕上がるんです!

普通の氷とふわふわした氷の違いは空気の量にあり、

なるべく空気が含まれていない氷で作ると

溶けにくくおいしいかき氷ができます。

ミネラルウォーターか沸騰させた水、もしくはミキサーやジューサーなどで

5秒ほどかき混ぜた水を製氷皿の中に注ぎ、

さらにタオルで包みビニール袋の中に入れ凍らせると完成です。

またゆっくり凍らせるのがコツで、

タオルで包むのは少しでもゆっくりと凍らせるためです。

ただ、手順が面倒くさいという方はスーパーなどで売られている氷は

溶けにくい透明度の高い氷なのでそのままかき氷に使えます。

もちろん、そのままの何もしていない氷でも

美味しいかき氷が出来上がりますよ!

 

ミキサーはジュースだけでなくかき氷にも使える!?

ミキサーといえば、ジュースを作る際に

野菜や果物を粉々にするイメージが一番強いでしょう。

バナナスムージーなどを作っておいて朝健康のために飲む、

というような方も多いはずです。

しかしこのミキサーは実は氷を砕いてかき氷を作ることもできるんです。

氷を10個ほどミキサーに入れて30秒ほどミキサーを回せばかき氷の完成です。

お祭りや喫茶店などで出されるかき氷ほどふわふわになりませんが、

しゃりしゃりとした食感を楽しむことができますよ。

ただし注意点として、どのミキサーでも可能というわけではなく、

種類によっては氷のような固いものを砕くことはできない場合があります。

説明書などを読んで調べてみてください。

また、フードプロセッサーでも代用できます。

スポンサーリンク

 

氷を大根おろしで摩りおろす?シャーベット風かき氷!

恐らくどの家庭にでもある大根おろしでもかき氷を作ることができます。

しゃりしゃりふわふわとしたかき氷というよりはシャーベット風になってしまいますが、

ミキサーがない場合はこちらがおすすめです。

作り方としては氷を摩りおろすだけでいいんですが、

ここでは大きな氷を用意することがポイントです。

冷蔵庫で作る普通の氷ではどうしても摩りおろすには小さすぎるためです。

金属製のボウルに水を入れて凍らせることで簡単に作れるので、

ぜひ試してみてください。

氷を取り出す際に常温の水をボウルにかけることで

楽に氷を取り出すことができますよ。

 

まとめ

かき氷機なしでのかき氷の作り方、いかがでしたか?

かき氷機を使った方がやはり美味しくできあがりますが、

かき氷機なんてどの家庭にあるわけでもありませんし、

何より出番が夏くらいしかないですから難しいですよね。

かき氷で暑い夏も涼しくなること間違いなしな上、

使用するのも家庭に1つはあるようなものばかりですので、

是非試してみてください。

お店のようなかき氷を家庭で!フワフワかき氷を作るには

季節を問わず食べたくなる!関東で人気の絶品かき氷店

名店の絶品かき氷を堪能!関西で人気のおすすめかき氷店

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑