四季折々の絶景が楽しめる。関東屈指の紅葉スポット尾瀬ヶ原

公開日: 

日本には四季があり、その中でも秋が最もおすすめです。

なぜなら、秋には山々の美しい紅葉を楽しむことが出来るからです。

全国に紅葉を楽しむことが出来る絶景スポットはたくさんありますが、

関東屈指の紅葉スポットとして有名なのが尾瀬ヶ原です。

どうして、尾瀬ヶ原の紅葉が人気なのか?その魅力に迫ります。

自然の中を歩くことで、普段では感じることが出来ないような開放感があり、

都会からも観光客で賑わいます。

スポンサーリンク

尾瀬の魅力に迫る

尾瀬は、1年を通して多くの観光客を楽しませてくれます。

ミズバショウなどが有名です。

多くの登山客が訪れる場所としても知られています。

さて、尾瀬ヶ原の紅葉はなぜ人気なのでしょうか?紅葉と一口にいっても、

実はここでは2つに分かれています。ひとつは、湿地のまわりの草が

紅葉する草紅葉です。草紅葉はとても有名でこれを見に多くの観光客も訪れます。

草紅葉の季節は9月の中旬頃から10月初旬くらいが見頃です。

それ以降になると尾瀬では雪や霜が降りるようになります。

草紅葉は何が凄いかというと、その幻想的な光景です。

色は赤や黄色などが混ざり合い黄金色に変わっていく

景色はまさに絶景と言えます。

 

草紅葉の中を歩くのがおすすめ

草紅葉の季節には、ぜひハイキングを楽しむことをおすすめします。

草紅葉の幻想的な美しい景色を眺めながら、歩くのはとても気分がよいですよ。

普段、仕事やプライベートで嫌なことがある、色々うまくいかないことが

あったとしても、この自然の中を歩くことで、そんなことどうでもよい、

と思えるくらいの開放感があります。普段の生活では絶対に味わうことが

出来ないくらい自然のパワーを感じることが出来るスポットです。

この絶景には、必ずカメラを持参しましょう。

この光景は必ず写真に残しておきたくなりますよ。

 

紅葉するのはもちろん草紅葉だけではない

紅葉はもちろん草紅葉だけではありません。

草紅葉な湿地の草が紅葉するものです。

それ以外の木々達も美しい紅葉の姿を見せてくれます。

自然豊かな山々の木々達が色とりどりに美しく紅葉していく姿は

毎年見ても飽きることがありません。紅葉で写真に残すなら、

この尾瀬の紅葉が絶対におすすめです。草紅葉と木々の紅葉を

見せてくれるので尾瀬は多くの人で賑わうのです。

尾瀬に紅葉の季節に行くときには服装にも気をつけましょう。

防寒対策もしておきましょう。はじめて、尾瀬に行く人は少し肌寒いと

感じる人が多いと思います。薄着などではなく、

スポンサーリンク

必ず服装や装備を整えてから出かけることをおすすめします。

 

交通アクセス・周辺情報・お土産

群馬県側から入る場合の公共交通機関利用の場合、

上越新幹線上毛高原駅からバスで1時間50分戸倉。バスで2時間大清水。

上越線沼田駅からバスで1時間30分戸倉。バスで1時間40分大清水。

自家用車利用の場合、尾瀬は環境保護でマイカー規制を行っています。

そのため、こちらから通行できない区間の確認が必要です。

群馬県側から入る場合沼田ICから約40kmで戸倉に到着します。

 

周辺には、温泉施設が多く日帰りで入れる温泉もあるので、

ハイキングのついでに身体の疲れを取ってから帰るのもおすすめです。

 

尾瀬のお土産は、色々なものが売られていますが、

やはり人気なのはお菓子です。尾瀬フルーツ、尾瀬の散歩路、

尾瀬のきらめきなどがおすすめです。

お菓子は多くの人に喜ばれるのでおすすめです。

 

まとめ

尾瀬は、草紅葉と木々の紅葉を楽しむことが出来る関東屈指の紅葉スポットです。

特に、草紅葉はまさに絶景というにふさわしく、

必ずカメラを持参していきましょう。

また、尾瀬の紅葉の季節は少し肌寒いと感じる人が多いです。

必ず、出掛ける前に、防寒対策などをしておきましょう。

薄着などで出かけるのは絶対にやめましょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑