イチョウ並木の紅葉を楽しめる明治神宮外苑!

公開日: 

紅葉の季節になると、足を運びたくなる場所、それが明治神宮外苑です。

明治神宮外苑のイチョウ並木が紅葉する姿はとても美しく

毎年多くの人々で賑わいます。また、いちょう祭りも行われるので、

紅葉を楽しみつつ、さらに出店もあるので、多くの人で賑わいます。

スポンサーリンク

明治神宮外苑と言えば、やはりイチョウ並木

明治神宮外苑の紅葉と言えばやはりイチョウ並木が有名です。

見事に色づいたイチョウ並木の下を歩くのはとても気持ちの良いものです。

毎年紅葉の季節を迎えるころになると、イチョウ並木を歩く人、自転車で通る人、

写真を撮る人などをよくみかけます。イチョウ並木は146本植えられています。

毎年、イチョウ並木の紅葉の見頃は、11月の中旬から12月の上旬くらいまでです。

まだ、この美しいイチョウ並木の紅葉を見たことがないという方は、

紅葉の見頃を迎える時期に1度おでかけになってみてはいかがでしょうか?

いちょう祭りも見頃と同時期に行われます。全国の特産品や名産品が集まり、

御当地グルメが屋台で楽しめるので、紅葉を楽しみながら、美味しいものも

食べることが出来ます。イチョウ並木の紅葉はぜひ写真を撮ってほしいですね。

きっと思い出に残る1枚になりますよ。

美しいイチョウ並木に魅了されてみませんか?

 

撮影などにもよく使われるほど有名な紅葉スポット

明治神宮外苑のイチョウ並木と言葉だけを聞くとピンとこない方も

いるかもしれませんが、実際にイチョウ並木を見てみると、

なんだか初めての気がしないという方もいます。実際に訪れたのが初めてなのに、

なぜ初めて見たような気にならないのかというと、

撮影などによく使われているからです。

明治神宮外苑のイチョウ並木はとても美しいので、TVドラマや映画、

雑誌の特集や、表紙などに利用されることも多いです。ですから、

初めて来たのに初めての感じがしないのは、どこかで見ているからです。

関東に住んでいる人はもちろん、関東以外に住んでいる方でも、

行ったことはないけれど、見たことがあるという人が多いでしょう。

 

アクセス・周辺情報・お土産

明治神宮外苑に電車で行く場合には、

JR中央線・総武線の場合、信濃町駅、徒歩5分。

東京メトロ銀座線の場合、外苑前駅下車。徒歩8分。

東京メトロ半蔵門線の場合、青山一丁目駅下車。徒歩10分。

都営大江戸線の場合、国立競技場駅、青山一丁目駅下車。徒歩5分、徒歩10分。

 

車で行く場合、首都高速4号新宿線外苑出口で降りるのが便利です。

車で行く場合には駐車場がありますが、すべて有料となりますので、

スポンサーリンク

出来るだけ電車などの公共機関を利用することをおすすめします。

電車なら駅から徒歩で行けますので、よい運動にもなりますよ。

 

明治神宮外苑には、プロ野球や大学野球などでお馴染の神宮球場や

聖徳記念絵画館があります。

日本の歴史的な絵画などを見ることが出来る場所です。

紅葉を楽しみながらこのような周辺施設に足を運んでみるのもよいでしょう。

また、明治神宮へのお参りもしておくとよいでしょう。

それから、紅葉を楽しんだ後のお楽しみと言えばやはりお土産です。

人気のお土産をご紹介します。明治神宮文化館で購入することが出来る、

明治の山茶や明治神宮最中も人気があります。ここでしか手に入らないものも

あるので、紅葉を楽しんだ後は、じっくりとお土産選びに時間を割きましょう。

やはり、多くの人に人気なのはお菓子類が人気です。

女性や子供にはお菓子類のお土産が喜ばれるでしょう。

明治神宮外苑では、交通のアクセスもよく、周辺施設も充実しているので、

絶好の紅葉の観光スポットと言えます。

 

まとめ

明治神宮外苑の紅葉はイチョウ並木が有名で、テレビや映画、

その他様々なシーンで見かけるくらい有名な紅葉スポットです。

イチョウ並木が見頃を迎える季節には、いちょう祭りも行われるので、

紅葉を楽しみながら、出店で美味しい物を食べて

絶景を写真に撮るのがおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑