ふるさと納税で、お得に楽しめる「みあれ祭」どんな祭りなの?

公開日: 

みあれ祭りは、福岡県宗像市の宗像大社で行われる、宗像三女神が

一同に会して秋季大祭を行うために、辺津宮に祀られている

市杵島姫神(いちきしまひめ) が世界遺産に登録された沖ノ島にいる

姉の沖津宮の田心姫神(たごりひめのかみ)様と大島にいる

中津宮の湍津姫神(たぎつひめのかみ)様をお迎えに行く儀式です。

夜祭では地元の漁師さんが大船団を組み海上パレードやふるさと納税で

楽しむ食事など他のお祭りとは違った楽しみ方ができます。

以前まで前夜祭に開催されていた花火大会は最近では行われていないようですが、

それでも依然人気の、みあれ祭りの魅力に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

 

ふるさと納税で、楽しむ食事って?

宗像大社の一年で一番大きいお祭りとして、毎年多くの方で賑わっていますが

何といっても初日の10月1日に行われる海上神幸のみあれ祭は迫力満点です。

そして、お祭り後は美味しい料理ですよね?

海上パレードを、行う玄界灘と言えばやっぱり海の幸です。

そして、今話題のふるさと納税で「A155 きっと宗像に行きたくなる!

正助茶屋ペアお食事券と絵本“みあれ祭の日に”セット」が、

貰えて食事も楽しむことが出来ます。

今年は、毎年行っている方も初めての方も他の人とはちょっと差のつく

楽しみ方を味わってみては?

お出かけ前に、チェックしておくと楽しさ倍増ですね。

詳細は、こちらを、要確認です。

 

みあれ祭の前夜祭の楽しみ方?

前夜祭では花火大会が行われ、こちらも人気のイベントのひとつとなって

いますが最近では行われていないようですが今年はぜひ開催してほしいです。

その前夜祭では花火以外でも楽しむ場所はたくさんあります。

当日は、特設ステージも設けられ、会場ではライブイベントなども

開催されるなど花火が上がらなくても楽しみ方を見つけるのもいいですね。

今年の前夜祭が、とても楽しみです。

 

みあれ祭っていつ・どこで開催するの?

毎年10月1日~3日に、開催され約750年前から行われています。

開催日の前日には、前夜祭があり今年は9月30日(金)です。

<日程>

9月30日(金):17時~

10月1日(土):8時30~

10月2日(日):8時~

10月3日(月):11時~

※詳細については、こちらから確認してください。

 

 

交通手段は?交通規制はどうなの?

◆電車の場合

・最寄り駅は 神湊港・宗像大社(本土)共に、JR東郷駅下車し北口から

バス神湊波止場行き 宗像大社経由 約12分

(JR博多駅から快速で約30分、JR小倉駅から 快速約40分)

 

◆車の場合

<九州自動車道より>

スポンサーリンク

・若宮インターから約20分

・九州自動車道 古賀インターから約20分

 

みあれ祭の後のグルメスポット教えて!

ふるさと納税で、訪れた方もそうでない方も祭の前と後、

どこで食事するか迷いますよね。

そこで、お勧めのお店を紹介したいと思います。

 

◆ランチ

プールサイドカフェラ・ギャルリー

ランチが2000円以内で楽しめます。

 

◆ディナー

道の駅 むなかたにある「はまゆう」

海の幸を、食べたい方はこちらです。

前夜祭会場からも、510mの場所にあるのでアクセスも便利なのもお勧めの一つです。

 

玄海 若潮丸

活きイカや玄ちゃんアジ、コチ等玄界灘ならではの海の幸が味わえます。

上記で、紹介したはまゆうより徒歩12分(前夜祭会場より900m)の場所にあります。

お祭りは、特別な日なので、昼も夜も美味しいものを堪能してお祭りも楽しんでいつもとは違う

非日常を楽しんでみるのもいいですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

花火大会があると嬉しいですがなくても宗像三女神が年に一度に集まるので

会いに行って皆に自慢したいですね。

そして、迫力ある海上パレードを体感したあとは美味しいグルメを

堪能してみてください。

今年は、地元のお祭りだけではなく全国の色々な場所で開催されている

お祭りに参加して暑い夏をさらに暑くして地元では味わえない楽しみ方で

思い出をたくさん作りましょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑