七五三のお祝い!写真は何枚くらい必要?

公開日: 

赤ちゃん時代も卒業して、だんだん女の子らしくなってくる年ごろの3歳、

お兄ちゃんは5歳、お姉ちゃんは7歳で、兄弟一度に七五三など

というご家庭もありますね。

 

どこへお参りに行くか、着物はどうするか、家族や祖父母の予定は・・・と、

準備することはたくさんあります。

最近ではまた、フォトスタジオや出張カメラマンの存在が一気に身近に

なっていますので、どこで七五三の写真を撮ったら良いのかということも、

1番始めに考える必要がありますよね。

そんな風に撮影をお願いすることになったときに、七五三の写真は

何枚くらい必要なのかしら?と、考えてしまうことがあるかもしれません。

スポンサーリンク

七五三の写真は、何枚必要?

 

基本的には、お参りのときの着物やドレス姿での写真が1枚。

普段より大きめにプリントして台紙などに入れたものを、家族用と、

祖父母2組に贈ることができれば良いのです。

 

ただ最近は、お参りにプロのカメラマンさんをお願いして、

撮影してもらうなどのサービスも増えています。

その際、何十カットというデータで貰える場合が多いのです。

そういった場合には、あれもこれも・・・かしこまった写真や家族全員の

記念写真のほか、自然な笑顔やちょっとぐずったりしたハプニングなどの

写真も含めて、想い出の写真として残したくなります。

写真プリントの他にも、フォトブックなどにして何冊か作ってしまえば、

後で見返しても楽しいものとなりますね。

 

またフォトスタジオなどでは、着付けやレンタル、スタジオ撮影などを

すべてセットにしていて、その時に撮影したデータの中から数枚を選んで、

プリントをして貰うことになります。

お気に入りのショットを数枚だけを選んで、台紙に入れたものを注文することも

できますが、せっかく色々な衣装を着て撮ったのですから、やはり1、2枚には

選びきれず、専用のアルバムなどにしてもらう場合も多いようです。

 

フォトスタジオ・出張カメラマンの違いは?

それぞれの店によって、写真の雰囲気やオプションなども色々とあり、

もちろんお値段も違いますし、単純比較はできません。

ただ、ある程度の特徴を知っておけば、探すときの参考になります。

まず、フォトスタジオでの写真撮影では、多くの場合はデータを

もらえるのではなく、たくさん撮影したデータの中からお気に入りの

写真を数枚選んで、プリントしてもらったりアルバムにしてもらいます。

そのため、予定していたよりも、ついついたくさんの数を

選んでしまうことになりがちです。

ただ、予算をオーバーしたからと言って、不満に思う人は少ないようです。

スポンサーリンク

着付けをしてもらったりして、色々な衣装に着替えて撮影した想い出は、

子供にとっても家族にとっても、十分満足できるものになるからです。

 

次に、出張カメラマンに来てもらう場合です。

マンツーマンだからといって、いちがいに高価だというわけではありません。

この場合、何十カットとデータとして貰える場合が多く、後でプロの撮影した

写真を何枚も使って、フォトブックなどを簡単に作ることができますね。

もちろん1番のお気に入りは、大きく写真プリントして台紙や

フォトフレームなどにセットすることもできます。

また、カメラマンがゆっくりお散歩するような感じで、家族のお参りの

ペースに合わせて付いてきてくれるので、子供がリラックスしたり

はしゃいだりしている自然な笑顔を撮ってもらうことができるのです。

ただ、着付けをしてもらったり、衣装を貸してくれるわけではありませんので、

そちらは自分たちで準備します。

 

まとめ

七五三の写真は、家族の分、祖父母2組分のほかにも、子供たちが

それぞれ家庭を持ったときに持って出られる分も欲しい!と考える人もいますし、

カメラマンに渡されたデータで持っていても、けっきょく整理する

機会のないまま過ぎてしまうため、その場で一気にアルバムまで作ってしまう。

という人もいて、参考になりますね。

子供たちの成長は早くて、慌ただしい毎日はあっという間に過ぎてしまうので、

行事の準備は大変ですが、節目節目にお祝い事はしっかり準備して、

想い出の写真をしっかり残して行きたいですね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑