家事の負担を軽減!料理・掃除・洗濯の時短テクニックとは

公開日: 

家事は毎日しなければいけません。手抜きをしたいけど、手抜きをした分だけ

余計大変になってしまうのが家事です。手抜きではなく、家事をもっと

効率的に短い時間で終わらせることができたら嬉しいですよね。

 

時間のかかる家事といえば、料理、掃除、洗濯です。

今回はこの3つの家事の時短テクニックをご紹介します。

どれもすぐに試すことができるものばかりなので、

ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

料理の時短テクニック

料理の時短テクニックは3つのポイントに分けてお話します。

まずは買い物です。買い物は1週間に1度にしましょう。毎日買い物に行くと

必要ないものを買ってしまったり、買い物をする時間をロスしてしまいます。

買い物に行く時間がないという方は、ネットスーパーを利用してください。

ネットスーパーはここ数年で利用者数が増えており、サービスや商品価格や

送料など利用しやすくなっています。特に小さいお子さんのいる

ご家庭の方にネットスーパーはおすすめです。

 

次のポイントは調理です。料理するときにはアレンジできる料理を作ると、

次の日の料理の時間を短縮させることができます。

例えば、カレーを作ったら、次の日にはカレーうどん、カレードリアに

アレンジすることができます。連続して同じ味だと飽きてしまうという方は、

冷凍保存しておきましょう。

 

最後のポイントは食器洗いです。食事後に食器を洗うのは大変だし面倒ですよね。

そういうときには食器洗い機を利用しましょう。食器洗い機を利用すると

食器洗いの時間を短縮できるだけではなく、水を節約することもできます。

そして、何より食器洗いのストレスから解放されます。

 

掃除の時短テクニック

掃除の時短テクニックのポイントは「ながら掃除」です。

ながら掃除にピッタリのアイテムがモップスリッパ。モップスリッパは

マイクロファイバーがスリッパの底にくっついており、部屋を歩くだけで

床掃除をすることができる万能アイテムです。モップスリッパは

100円ショップやホームセンターなどで購入することができます。

 

掃除が面倒な台所、トイレ、お風呂、洗面台、玄関の掃除は週に1回掃除する

場所を決めて掃除しましょう。

例えば、「月曜日はトイレ掃除、火曜日はお風呂掃除」など、

「○曜日はこの場所の掃除をする」と決めておけば、

最低でも週に1回は特定の場所を掃除することになります。

週に1回掃除することで、汚れが蓄積しにくく結果的に

時間の短縮につながるのです。

スポンサーリンク

 

洗濯の時短テクニック

洗濯は家事の中でも時間がかかるので、最も苦手という方も

多いのではないでしょうか。

洗濯の時短ポイントは2つ。洗濯機を使うときと洗濯物を取り込むときです。

 

洗濯機はすすぎ1回のスピードコースを利用しましょう。

すすぎ1回でも十分に汚れを落とすことができる洗剤が増えてきているので

使ってみてください。また、洗濯機に乾燥機能がついている場合には、

乾燥機能を使用するとより早く洗濯を終わらせることができます。

洗濯物を取り込むときには、ハンガーに干したものをそのままハンガーラックに

かけると、洗濯物をたたむ手間が省けます。

ハンガーのまま干してハンガーのまま収納すると、

シワになりにくいというメリットもあります。

 

まとめ

いかがでしたか?

最近では家電や生活用品など、短い時間で家事をする方用の商品が数多く

販売されています。

「短い時間で家事を済ませると、家事を疎かにしている」という悪いイメージは

一昔前のものです。

家族のスタイルは変化しつつあるので、家事のスタイルも変わって当然です。

特にお子さんのいるご家庭では育児、仕事、家事など女性の負担だけが

増えてしまいがちです。家事の時短テクニックや家電・アイテムを取り入れて、

時間や精神面、そして経済的な負担を軽減させましょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑