もう余らせない!ハンドクリームを最大限に活用する方法

公開日: 

乾燥する季節になるとハンドクリームが手放せません。最近のハンドクリームは、

手頃な値段な上に良い香りなのでついつい買ってしまうんですよね。

使い残したハンドクリームを捨てるのはもったいないから有効活用したい!

という方にオススメのハンドクリーム活用法をご紹介します。

 

顔に使う方法

ハンドクリームはスキンケアに使うことができます。

まずご紹介するのはメイク落としです。マスカラ落としやちょっとした

メイク直しにハンドクリームは使えます。綿棒にハンドクリームをつけると、

はみ出したアイラインをキレイに消すことができます。

 

また、ハンドクリームは化粧水や美容液代わりに使うことができます。

クレンジングをして洗顔をしたら、化粧水をつけずにハンドクリームを

顔につけてください。この時に優しくマッサージしながら塗ると、

指の温度で肌にクリームが浸透します。このスキンケア法を実践することで、

肌が赤ちゃんのようなしっとりもちもち肌になりますよ。

 

ハンドクリームはパックとして使うこともできます。

ハンドクリームを厚めに顔にのせて、湯船に浸かりながら蒸しタオルを

のせてください。10分ほど経ったらタオルでクリームを拭き取って、

ぬるま湯で洗い流してください。

 

さらに、ハンドクリームはシェービングクリームの代わりになります。

ハンドクリームを使うことで、肌に負担をかけずにシェービング

することができます。顔だけではなく、ボディにも使えるのでとても便利です。

 

ただし、ハンドクリームを顔に使う場合には尿素が含まれたハンドクリームは

使わないようにしてください。尿素は肌の角質を優しく分解する作用があるので、

使い方によっては肌を痛めてしまいます。

 

髪に使う方法

ハンドクリームは髪に使うこともできます。ハンドクリームには多くの

栄養成分が含まれているので、髪の不調を改善することができるのです。

ハンドクリームを髪に使う方法を2つご紹介します。

 

まずはシャンプー前に使う方法です。痛みがひどい髪の場合は、シャンプー前に

毛先にハンドクリームをつけてください。そのまま10分ほどパックします。

時間が経ったらクリームを洗い流さずにそのままシャンプーしてください。

シャンプー後にハンドクリームをつけると、トリートメントの代わりになります。

また、ドライヤーの前にハンドクリームをつけることで、

髪をドライヤーの熱から守ることができます。

スポンサーリンク

ハンドクリームを髪に付ける場合には、つけすぎに注意してください。

少量のクリームならベタつきません。スタイリング剤としても使えるので、

とにかく万能です。

 

そのほかの意外な使い方

ハンドクリームは剥がしにくいシールを剥がす時にも使えます。

剥がしたいシールの上にハンドクリームを塗って3分ほど放置します。

その後軽くこすって水で洗い流すとシールをキレイに

剥がすことができるのです。

 

ハンドクリームはお風呂や洗面所の鏡の曇りを防止することもできます。

これはハンドクリームに油分が含まれているからです。

ハンドクリームで鏡を拭いてその後タオルなどで乾拭きすると、

鏡がピカピカになり曇りも防止できます。

 

冬に使う機会の多いハンドクリームは、静電気を抑えることもできます。

ハンドクリームを手に塗って静電気が気になる部分にをつけると、

静電気の発生を抑えることができるのです。

 

まとめ

ハンドクリームは手の保湿以外にも様々な使用方法があります。

ハンドクリームに含まれている成分によって得られる効果は異なるので、

ハンドクリームの成分や商品の口コミを参考にして使ってみてください。

肌に使う場合、肌に不調があらわれたらすぐに使用を中止しましょう。

余りがちなハンドクリームを有効活用したいという方は

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑