美容と健康、疲労回復にも効果的。夏こそ半身浴をしよう!

公開日:  最終更新日:2017/06/12

夏になると、入浴はシャワーのみにしていませんか?

実は夏だからこそ、半身浴をするなどして、お湯に浸かる必要があるのです。

体やお肌の調子も良くなり、ダイエット効果にも期待できるなど、

様々なメリットだらけの夏の半身浴について、紹介します。

エアコンの冷えで困っている方や、

デトックスをしたい方には特に半身浴をおすすめします!

スポンサーリンク

 

半身浴の色々な効果

半身浴は暖かいお湯にじっくりと浸かるので、

体全体が温まり、血行が良くなります。

すると新陳代謝も上がり、痩せやすい体になるので

ダイエットにも繋がるでしょう。

また、冷え症やむくみの改善であったり、

体の老廃物が汗と共に流れ出てデトックスにもなって、

女性には特にありがたいですね。

そして、ゆっくりお湯に浸かると、体がとてもリラックスしていくので、

疲労回復と安眠にも効果が期待できますよ。

気温の変化や睡眠不足などでお疲れの方も、

半身浴してリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

 

夏でもシャワーのみで済ませない方が良い理由

暑いと浴槽に浸かる気がしなくて、

ついついシャワーのみでお風呂を済ませてしまいますよね。

でも、夏だからこそ、半身浴をした方が良いのです。

夏になると外はとても暑く、反対に屋内はエアコンが効いている場合が多いです。

この著しい気温の変化に体がついていけず、自律神経が乱れてしまったり、

オフィスで働く方は夏でもエアコンの冷気により、

肩こりや腰痛、冷え症に悩まされます。

そこで、半身浴をすると筋肉の血流も良くなり、

また体も温まって、更に毛穴に溜まった

皮脂や汗もすっきりと流すことが出来るのです。

毛穴の汚れが落ちれば、お肌のテカリもなくなって美容にも良いので、

シャワーだけではなく夏だからこそ、半身浴をしてみましょう!

 

夏に半身浴をする時の注意点

お湯の温度は暑すぎると体に負担になってしまいます。

夏の半身浴では、少しぬるめの温度でゆっくり使っていられるようにしましょう。

また、半身浴中は水分をこまめに補給してください。

特に夏場は大量の汗をかくので、脱水症状にならないように注意が必要です。

そばに必ず水の入ったペットボトルを置き、

すぐに飲めるようししておくと良いでしょう。

そして、美容と健康に良いからといって、一日に何度も半身浴に入ってしまうと、

スポンサーリンク

心臓に負担がかかり逆に体が疲れてしまうので、絶対にやめましょう。

目安としては一日一回、夜に入ることをおすすめします。

ただし、食後すぐに入ると消化に良くないので、

30分ほど時間を空けてから入るようにしましょう。

もし半身浴中に気分が悪くなったら、

ゆっくりと出て水分補給をしてください。

 

正しい方法で半身浴をしよう

半身浴は正しい方法で入ることで、その効果を発揮します。

まず、お湯の高さはみぞおち辺りまで浸かるようにしましょう。

腕もお湯から出しておくと良いようです。

そして温度は夏ならば38℃、冬は40℃前後にします。

半身浴の時間は、20~30分が目安です。

長時間入っていて眠ってしまったり、湯あたりしないように気を付けてください。

肩が冷えてしまったら、乾いたタオルなどをかけて寒くならないようにします。

半身浴後は、軽くシャワーで汗を流し、湯冷めしないようにしましょう。

 

まとめ

夏の半身浴は、美容と健康に良いだけでなく、

気持ちもリラックスさせることが出来ます。

半身浴中は音楽を聞いたり、入浴剤を使って癒しのひと時にすると良いでしょう。

夏の疲れが出たら、是非とも半身浴を実践してみてください!

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑