これで解決!粉ふき肌の原因とすぐにできる対処法

公開日: 

乾燥する季節に粉ふき肌になってしまうことがあります。

粉ふき肌とは、肌が乾燥して白っぽく粉をふいた状態の肌のことです。

見た目的に恥ずかしい粉ふき肌。なぜ粉ふき肌になってしまうのか、

原因と対処法についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

粉ふき肌の原因とは

粉ふき肌の粉の正体は、乾燥して剥がれてしまった肌の角質です。

本来、古い角質は自然に剥がれてターンオーバーしていきます。

しかし、剥がれるべきではない角質が剥がれてしまうことで

粉ふきの状態となってしまいます。

 

粉ふき肌の具体的な原因は、肌への摩擦、紫外線によるダメージ、

栄養不足、血行不良などです。冬は乾燥しやすいだけではなく、

長袖やマフラーの着用によって肌への摩擦が増えたり、冷えによる

血行不良などが起こりやすいので、いつも通りケアをしていても肌が

不健康になりがちなのです。

 

粉ふき肌を改善するスキンケア法

粉ふき肌の対策法をご紹介します。まずはスキンケアです。

いつものスキンケア法を見直してみましょう。メイクを落とすときには、

肌への刺激が少ないものを選んでください。

 

クレンジング後の洗顔は、ぬるま湯を使ってしっかり泡立てた洗顔剤で

洗いましょう。お湯で洗うと必要な皮脂を洗い流してしまうので、

必ずぬるま湯を使ってください。洗顔の時には指ではなく、

泡で洗うようなイメージで洗いましょう。

 

スキンケア後はタオルに顔の水分を吸収させるように軽く拭いてください。

ゴシゴシ拭かないように注意しましょう。タオルドライ後は、保湿成分が

配合されている化粧品を使うと良いです。

 

浴槽に浸かっているときにオススメなのがはちみつパックです。

方法はとても簡単です。はちみつ(適量)を顔に塗って、お湯で湿らせて

絞ったタオルを顔にのせるだけです。はちみつは保湿力が高いので、

傷んだ肌を修正しながら保湿もしっかりしてくれます。

 

パックは5分くらいが目安です。パック後ははちみつをタオルで

拭き取ってください。ベタ付き感が気になる場合には、軽くぬるま湯で

洗い流しましょう。粉ふき肌を短期間で改善したい方は、

毎晩はちみつパックをすることをオススメします。

 

日常生活でできる対策法

部屋は加湿器などで湿度を上げておきましょう。

いくらスキンケアをしていても部屋が乾燥していると、粉ふき肌は

なかなか改善しません。部屋の湿度は60%くらいにしてください。

暖房を使う際には、風が肌に当たらないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

 

また、肌の健康のためには規則正しい生活が大事です。

特に食事と睡眠が大切。食事は外食やレトルト食品を控えて、自炊を

心がけましょう。野菜や果物など普段摂りづらい食材も積極的に摂りましょう。

肌に良い食べ物だけではなく、バランスの良い食事を継続して摂ってください。

 

睡眠中は肌の回復が行われる大事な時間です。寝る前にスマホを見ると

ぐっすり眠れなくなるので、安眠のために睡眠時間を確保しましょう。

寝具を心地良いものにするなど睡眠にこだわると、肌だけではなく

身体全体が健康になります。

 

最後は体を温めることです。女性は体が冷えやすいので体を冷やさないように

しましょう。手首、足首、首を温めるだけで大丈夫です。体が温まることで

新陳代謝も良くなり肌も健康になるので、体を冷やさないような

生活を送りましょう。

 

まとめ

粉ふき肌になると化粧ノリが悪くなりますし、気分が落ちてしまいますよね。

上でご紹介した対策法で肌をケアすると、粉ふき肌を簡単に解消することが

できます。粉ふき肌に限らず、肌は常にケアしなければいけません。

 

肌ケアを継続するのは大変なので、自分が無理なくできるケア方法を

見つけて実践していくことが大事です。粉ふき肌がなかなか改善しない場合や、

炎症を起こしている方は皮膚科へ相談してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑