意外と楽勝!?大掃除を1日で終わらせる計画方法

公開日: 

普段あまり掃除しないところも掃除しなければいけない大掃除。

年末が近づくと憂鬱になりますよね。大掃除はできれば1日で終わらせたい

ところです。そこで今回は大掃除を1日で終わらせる計画方法をご紹介します。

 

1日で大掃除をやりきるポイント

大掃除を1日でやりきるにはいくつかポイントがあります。

 

・掃除をする範囲を決める

大掃除といっても全ての場所を掃除することは無理です。

ですから、どの範囲を掃除するのか明確にしておきましょう。

あまり掃除をする場所が多いと疲れてしまうので、無理のない計画を

立てましょう。

 

・掃除をする順番を決める

掃除をする順番は1日で大掃除を終わらせるのに非常に重要なポイントです。

例えば頑固な汚れが気になるキッチン周りはつけ置きが有効です。

つけ置きをしている間に他の場所を掃除することができるので、

午前中に水回りをすると計画を立てると良いでしょう。

 

・完璧を求めない

掃除をしているとつい夢中になってしまいますが、そうなると他の場所が

おろそかになってしまいます。まんべんなくキレイにするためにはある程度の

妥協も必要です。完璧を求めすぎずに、適度にキレイにしようという感覚で

掃除に臨みましょう。

 

・あらかじめ掃除用具を準備しておく

掃除する場所が決まったら、必要な道具を揃えておきましょう。

あると便利なアイテムは、メラミンスポンジ、マイクロファイバータオル、

スクイージー、各種洗剤、重曹、ラップ、雑巾、バケツ、新聞紙です。

 

午前中の掃除

朝一でやっていただきたいことが、カーテンの洗濯です。

カーテンの洗濯中に水回りを掃除しましょう。先程も述べたように、

水回りの落としにくい汚れはつけ置きなどの放置系の掃除が有効なので、

できるだけ午前中のうちに水回りを掃除しましょう。

 

水回りの掃除が終わったら、カーテンを付ける前に窓ふき掃除をしましょう。

カーテンの洗濯が終わったら、キッチンマットなどを洗濯しましょう。

 

その間に、先程下準備でつけ置きをしておいた水回りの掃除をしてください。

水回りの掃除が終わったらお昼休憩をとりましょう。

その間、洗濯槽を洗う(洗濯槽洗浄コースを利用)ことをオススメします。

 

午後の掃除

午後は、水回り掃除の続き、リビング、寝室などを掃除しましょう。

ベランダや車庫や車は、旦那さんに掃除してもらうとよいでしょう。

次に部屋全体に掃除機をかけて、仕上げに雑巾がけをします。

スポンサーリンク

雑巾がけの代わりに、ウェットタイプのシートをつけたフロアワイパーを

使用すると、楽に掃除できます。

 

最後に玄関掃除をして、干していたカーテンやマット類を取りこんで

付けてください。このような順番で掃除をすると、効率的に掃除を

することができます。

 

まとめ

大掃除は全てをひとりでやろうとすると大変ですし、ストレスが溜まって

しまいます。年末は大掃除以外にも色々やらなければいけないことがあるので、

家族に強力を仰ぐか、逆に子供と一緒に外出してもらうかなど話し合ってから

行うと、イライラすることなく大掃除を遂行することができます。

 

大掃除は年末近くにやると計画倒れしてしまう可能性があります。

スケジュールに余裕を持たせるためにも、できるだけ早めに行うことを

オススメします。もし掃除を完璧にやりたい場合には、時間をかけて

少しずつ掃除をしていくと良いでしょう。

 

また大掃除に伴ってゴミが多く出る場合があるので、ゴミ収集の日程に

合わせて大掃除をすると家にゴミを溜め込まずに新しい年を迎えることが

できます。

 

大掃除は大変ですが、ポイントを重点的に掃除すればキレイになります。

大掃除のご褒美として、夜は外食に行く予定を立てておくと、

家族が一丸となって掃除をしてくれるかも。頑張りすぎないスケジュールを

立てて大掃除をやり遂げましょう!

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑