ストレスなしで簡単にできる!壁と天井の掃除方法

公開日: 

壁と天井を掃除することはありますか?床はよく掃除しますが、壁と天井を

掃除することってあまりないですよね。

でも、壁や天井って結構汚れているんです。

そこで今回は、壁と天井の掃除方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

壁を掃除する方法

まずは壁の掃除方法からご紹介します。壁を掃除する前に、チェックして

頂きたいことがあります。それは、クロスです。

壁が、紙のクロスの場合、洗剤や水を使って掃除することができません。

 

ほとんどの場合は、洗剤や水を使って掃除ができるビニールクロスです。

しかし、凸凹した加工が施されているものは、ゴシゴシこすると破けて

しまうので注意しながら掃除してください。壁の汚れといっても色々

ありますので、汚れの種類に応じた掃除方法を挙げていきます。

 

・手垢

お子さんがいらっしゃるご家庭で目立つ壁の汚れが手垢です。

特に電気スイッチや、子供が手を付きやすい低い位置に見られます。

手垢を落とすためには、重曹を使って掃除します。重曹と水を

スプレーボトルに入れたものを使用します。

 

手垢が気になる部分に重曹水をスプレーし、スポンジなどで軽く

こすってください。拭き終わったら水拭きと乾拭きをしましょう。

 

・台所

台所の壁は油や調味料などで汚れています。コンロ周りは、比較的拭き掃除

しやすい素材の壁になっていることが多いです。こちらの汚れにも、

先程の重曹水が使えます。汚れがひどい場合には、重曹に水を少し足した

重曹ペーストを使用しましょう。汚れが浮いてきたら、スポンジでこすって

汚れを落としてください。

 

・ヤニ

たばこのヤニで汚れた壁は、水拭きで落とすことができますが、頑固なヤニの

場合はセキス炭酸ソーダが有効です。これでも落ちない場合には、

塩素系漂白剤を使用してみてください。ただし、こちらは白い壁紙の場合にだけ

使えます。セキス炭酸ソーダや塩素系漂白剤で壁を掃除したあとは、水拭きと

乾拭きを行ってください。

 

・クレヨン

小さいお子さんがいるご家庭だと、壁にクレヨンがついていることがあります。

クレヨンは、歯磨き粉を使えば落ちます。使い古した歯ブラシに歯磨き粉を

付けて、クレヨンがついた部分をこすってください。最後に水拭きをして、

乾拭きをすれば完了です。壁をこすりすぎないように注意しましょう。

 

天井を掃除する方法

続いて天井の掃除方法についてご紹介します。天井掃除に必要なものは、

スポンサーリンク

フロアワイパー、マイクロファイバー素材の雑巾、脚立、掃除用洗剤です。

 

天井を掃除する前に、ホコリがかからないように机を移動させたり、

ゴミ袋や新聞紙などで家具をカバーしましょう。

 

フロアワイパーにマイクロファイバーの雑巾をつけます。天井を端から順に

掃除していきます。この時に天井のホコリを絡め取るようなイメージで

掃除してください。天井が終わったら、エアコンの上や照明もホコリも

落としましょう。掃除が終わったら窓を開けて空気の入れ替えをしてください。

 

キッチンの天井を掃除する際には、先程と同じように台所用品にカバーを

かけてから行います。キッチンの天井は油汚れが付きやすいので、

マイクロファイバーの雑巾に掃除用洗剤をつけて、掃除してください。

洗剤を拭き取るために、水拭き&乾拭きをすれば完了になります。

脚立を使って天井掃除をする際には、転倒しないように気をつけて

掃除しましょう。

 

まとめ

壁や天井の掃除は大変なので、あまり頻繁に行う必要はありません。

ですが、掃除をすると部屋が明るくなりますし、衛生的ですので定期的に

行うことをオススメします。

 

最初に述べたように壁や天井に使用しているクロスによっては、

手軽に掃除できません。その際にはクリーニング業者に掃除を依頼するように

してください。壁と天井を掃除して、明るい部屋にしましょう!

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑