幼児のおやつのあげ方とお手軽簡単レシピのご紹介!

公開日: 

子供はみんな大好きなおやつ。

どんなものを、どれくらい食べさせたらいいのか?

市販のお菓子は何歳からあげていいのか?

迷っているお母さんも多いのではないでしょうか?

乳幼児期のおやつのあげ方や、簡単に作れるおやつレシピについて

ご紹介したいと思います。

 

幼児にとって「おやつ」も食事のうち

幼児期の子供にとっては「おやつ」も食事のうち。おやつのメニューを

工夫して、朝昼晩の食事で不足しがちな栄養素をとれるといいですね。

おやつをあげると、次の食事の時にお腹が空かず食べられないのでは?

と心配になりますが、あまりにもお腹が空きすぎているとかえって

早食いになったり、よく噛まずに飲み込んでしまうこともあります。

まだ体の小さな幼児は胃袋も小さく、1度の食事でたくさん食べることが

できません。しかし体の大きさの割に必要なエネルギーは多く、

3~5歳児だとだいたい1400キロカロリー必要になります。

そのため1度の食事では3時間程度しかエネルギーが持たないとも

言われています。食事と食事の間におやつで不足分を補ってあげる

必要がありますね。

おやつをどれくらい食べさせたらいいのか、お悩みのお母さんも

いるのではないでしょうか?幼児期の食べる量は個人差が大きいものですが、

目安として1日の食事の10~15パーセント程度にするといい、

と言われています。1~2歳で100キロカロリー程度、3~5歳で

150キロカロリー程度が目安です。またおやつの回数ですが1~2回が

いいとされています。

 

市販のおやつは食べさせる?

市販のお菓子を食べさせるかどうかは、各家庭の方針によって違いますが、

3歳程度になったら市販のお菓子も食べられるようになるそうです。

幼児も大人と同じで、一度濃い味に慣れてしまうと薄味では

物足りなくなってしまいます。市販のお菓子でも薄味のものや

甘すぎないものが色々あるので、最初はそういったお菓子から

試してみるのもいいですね。

お友達のおうちに遊びに行って、一緒にお菓子を食べたり、

取りかえっこをしたり、おやつは子供同士の楽しい

コミュニケーションツールにもなります。

また子供は親の食べている物は絶対食べたがりませんか?

我が家では子供には味が濃すぎるかな、これは子供にはまだ早いかな、

というお菓子は子供の目につかない所へしまっておいて、

子供と一緒の時には出さないようにしています。

 

簡単な手作りおやつのご紹介

手作りおやつでもフルーツヨーグルト、プリン、ホットケーキなど

甘いものはよく食べてくれるのでは?と思うので、甘くないメニューで

子供と一緒に作れる簡単レシピをご紹介したいと思います。

 

マグカップ1つで作るカップケーキ

材料 ホットケーキミックス 大さじ4、

牛乳か水 大さじ3、(砂糖 大さじ1)

 

作り方は材料をマグカップに入れてかき混ぜ、電子レンジで加熱して

出来上がりです。砂糖はお好みで入れて下さい。600ワットの場合、

機種にもよりますが1分半程度で完成です。

心配な時は楊枝やお箸などで刺してみて、液体が付いてこなければ

大丈夫です。

ココアを入れてチョコ味にしたり、薄く切ったバナナを入れたり、

カップスープの素を入れるとコーンやカボチャ味も簡単に作れます。

薄切りの玉ねぎと刻んだベーコン、ピザ用チーズをいれたり、

茹でた枝豆や小さく切ったウインナーを入れても美味しいです。

とても簡単なので、ぜひお子さんと一緒に作ってみて下さい。

すりおろしたにんじんをいれてキャロットケーキもできます。

我が家の野菜嫌いの子供も、自分で作ると嬉しいようで、カップケーキ

スポンサーリンク

なら野菜も食べてくれます。洗い物もマグカップ1つですむので、

おすすめです。

 

100均の料理グッズ使っておにぎりケーキ

その1 カップ型

100均にご飯をカップ型に握れるグッズが売っています。

① 蛸さんウインナーや卵のお花、動物型で抜いたはんぺん、

お花のにんじんなど飾りを用意しておきます。

(我が家では、はんぺん、ベーコン、ハム、ウインナー類については、

その日の朝食作りで使う物を、おやつの分も一緒に型抜きしておきます。

お花や星のにんじんは、お弁当用に可愛い形のにんじんグラッセを

一度にたくさん作って冷凍しているので、それを使います。

我が家は男兄弟なので車や飛行機型がおやつタイムには人気です)

 

② ふりかけで黄色、茶色、ピンクなどに色付けしたご飯を作り、

100均の型を使っておにぎりカップを作ります。

 

③ おにぎりカップに好きな具を詰めて出来上がりです。

 

車のにんじんやウインナー星人を乗せたり、蛸やカニのウインナーや

動物はんぺんで動物園にしたり、子供に作らせるとカップに入り切って

いないことも多いのですが、それでも楽しそうに作り食べています。

メニューとしてはご飯、タンパク質、野菜なので量の少ない食事と

いった感じですが、形を変えて出すだけで楽しく食べてくれます。

 

その2 押し寿司の型

100均に小さな正方形の押し寿司の型が売っています。

我が家では、野菜をたくさん入れた薄味のミートソースのような

物を冷凍で常備しているのですが、ご飯、ミートソース、ご飯、

ミートソース、ご飯と重ねてケーキのようにすると喜びます。

子供に、チーズや型抜き野菜などで飾り付けをしてもらいます。

型は牛乳パックなどでも代用できると思いますし、ミートソースの

代わりに、チーズとおかか、コーンや枝豆、薄焼き卵なども綺麗で

美味しいかと思います。

食事の支度で余った材料を使って、ぜひ作ってみて下さい。

 

まとめ

我が家の子供たちは野菜嫌いのため、おやつでも野菜を食べて欲しいのですが、

手の込んだ野菜入りおやつを作る時間もなかなか取れず・・・時間がない

日には、子供に自分で作らせたり、食事とは全然違う盛り付けを自分で

やらせてあげると、それだけでも楽しくておやつとして食べてくれる、

という例としてこのようなメニューを紹介しました。最近は手軽に作れる

おやつのレシピがネットでもたくさん出ているので、お母さんの負担に

ならないようなお手軽レシピを活用して、楽しいおやつタイムに

できるといいですね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑