由来や意味を知っていますか?興味深い土用の丑の日について

公開日:  最終更新日:2017/07/25

日本の風習である土用の丑の日。

皆さんはこの由来であったり、なぜうなぎを食べるのかご存じでしょうか。

今回は土用の丑の日について、一体どんな意味があるのか、

日にちの定められ方や、うなぎを食べる理由などを紹介します。

スポンサーリンク

 

土用って一体なに?

多くの方が疑問に思う、土用について。

中には、曜日の土曜だと思っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

土用は中国に古くから伝わる、五行説が由来となっています。

自然界は木、火、土、金、水の五つの要素で成り立っているという

自然哲学の思想であり、四季もこれに当てはめられます。

木は春、火は夏、金は秋、水は冬、そして土は季節の変わり目に割り当てられるのです。

具体的には立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間を土用と呼ぶのです。

土用とは四季の節目にあるので、本来ならば春夏秋冬全てに土用は存在しますが、

このうち、立秋前の夏の土曜にうなぎを食べるという行事が有名なのです。

 

丑の日の意味

文字の通り、十二支の丑に当たる日ということです。

本来、十二支は年だけではなく、方角や時刻、

また日にちを数える時にも割り当てられるので、

丑の日は十二日周期で回ってきます。

そして季節の節目である土用の中で、この丑に当たる日にちが、

土用の丑の日ということになります。

 

うなぎを食べる理由

なぜ夏の土用の丑の日にはうなぎを食べるのでしょうか。

諸説ありますが、有名な由来として、江戸時代に発明家の

平賀源内という人物が発案したとされています。

うなぎは旬が晩秋から初冬にかけてであるため、

夏場はあまり売れなかったそうです。

売り上げが下がって困っていたとあるうなぎ屋は、

博識である平賀源内に相談しました。

源内は、丑の日に“う”の字が付いている物を食べると夏負けしない、

という風習を元に、本日丑の日、という紙を店に貼ることを提案したのです。

すると、うなぎ屋は夏でも繁盛し始め、他のうなぎ屋も真似をするようになりました。

このことから日本では土用の丑の日に、うなぎを食べると良い、

という習慣が根付いていったのです。

旬ではない季節でも、うなぎを売っていくために発案されたものだったので、

夏の土用の丑の日にはうなぎを食べよう、

という風習になり夏のイベントのようなものになっていきました。

また、季節の変わり目には、人は体調を崩しやすく、

特に暑い時期には夏バテをしてしまうので、

それらの不調を防いで精を付けるためにも、

栄養価の高いうなぎを食べることが推奨されたのです。

ちなみに、うなぎと梅干しは食べ合わせが悪いといわれていますが、

実は迷信であり、どちらも夏バテ防止には効果的なものです。

また、梅干しの酸味が消化を助けて、また味もさっぱりするので、

うなぎとの相性は良いとされています。

スポンサーリンク

実際には、うなぎと一緒に食べていけないものは銀杏であり、

これが転じて梅干しとの食べ合わせが悪いと言われるようになったようです。

 

うなぎの他にも食べると良い物

うなぎに限らず、土用の丑の日には、

“う”の付く物を食べると良いのですが、具体的にどんな食べ物があるのでしょうか。

例えば、ウリ、うどん、梅干し、牛肉(うし)なども食べると良いようですよ。

うなぎは高くてなかなか買えない、という方は是非“う”の付く食べ物で精を付けてください。

 

土用の丑の日にしてはいけないこととは?

あまり知られていないかも知れませんが、

土用の丑の日にはしてはいけないことがあるのです。

それは土を掘り起こすなど、土いじりをすること。

土用の時期には土を司っている神様が支配しているとされており、

そのため土を動かすことは禁忌となってしまうのです。

この風習は現代でも残っていて、土木業者によっては、

基礎工事など土を掘り起こす作業は、土用の期間を外す場合もあるとか。

この風習は、季節の変わり目に農作業をすると体調を崩しやすいので、

気をつけましょうという戒めの意味も込められているようです。

 

まとめ

土用の丑の日とは、夏の暑い盛りや季節の変わり目に、

栄養をつけて元気に乗り越えよう、というとても理に適った風習だったのですね。

栄養満点なうなぎ、子供に食べさせるなら何歳から?
簡単に美味しくなる!市販のうなぎをふっくらさせる方法
うなぎやアナゴでアレルギーになる?その症状と予防について

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑