色々あって迷う。エアコンの機能をメーカー毎にまとめ

公開日:  最終更新日:2017/06/12

家庭には欠かせないエアコンですが、

近年は機能がたくさんあって迷っちゃいますよね。

そんな方のためにメーカー毎の上位モデルと

その機能・仕様をまとめてみました。

よければご参考になさってみてくださいね!

スポンサーリンク

 

ダイキン:うるるとさらら

サーキュレーション気流

天井から変えに気流をまわして、お部屋全体を快適にします。

 

うるる加湿

空気中の水分を利用して加湿するので給水の必要なし。

乾燥する冬もうるおって快適。

 

光速ストリーマ

2種類のイオンで菌、有害化学物質を分解。

フィルターを除菌すること共に、気になる臭いも抑制。

 

日立:白くまくん

ステンレスクリーンシステム

通風路、フラップ、フィルターといった風の通り道にステンレスを採用。

ステンレスに含まれる金属イオンが菌の働きを抑制します。

また、プラスチックに比べて帯電しにくくホコリがつきにくいです。

 

くらしカメラAI

5つのカメラと2つのセンサーで一人ひとりの体感温度を予測。

人がいればその人に合わせて快適な温度の風を送風。不在時は省エネに。

 

三菱:霧ヶ峰

ムーブアイ極

360℃をセンサーで死角なく人を感知。

体の末端までの温度変化を感知してそれにあわせて運転をします。

 

パーソナルツインフロー

左右に独立した2つのファンで二人同時に快適な風を送風。

360℃センサーによって暑すぎず冷たすぎない、

かつ当たり心地の良い風を送ります。

 

東芝:大清快

プラズマ空清

花粉・PM2.5・ホコリをはじめウィルス・カビ・細菌まで集じんして99%除去。

エアモニターと空質センサー搭載で、空気の汚れがあるときは

ランプが光ってお知らせして運転スタートしてくれます。

 

Wビッグルーバー

大きなルーバーで前方は25m、左右15m先まで送風が可能。

これによって床面はもちろん、隅々まで風が行き渡ります。

 

シャープ:プラズマクラスターエアコン

プラズマクラスター

イオンの力で除菌、汗臭、ペット臭、料理臭を抑制。

 

プラズマクラスターパトロール

運転停止中でも室内温度が20℃あるいは湿度70%以上になると

プラズマクラスターのみ自動的に運転を開始して事前にカビの発生を抑えます。

 

パナソニック:エオリア

ナノイーX

微粒子イオンが空気中の雑菌に付着、水分を抜き取ることで除菌します。

スポンサーリンク

スギやヒノキをはじめとした花粉も無力化します。

 

どこでもリモコン

スマホアプリで家に帰る前に運転オンの操作が可能。

うっかり電源を切り忘れてもすぐにオフできます。

おうちでペットを飼っている方にもおすすめな機能です。

 

富士通ゼネラル:nocria

デュアルブラスター

本体の両端についた送風口からパワフルに気流を射出。

暖房時は気流を押し下げることで床面全体をぽかぽかにしてくれます。

冷房時は冷風でやさしい気流で体を包み込みます。

 

おまかせノクリア

毎日快適モードでは最適な室内の温度・湿度を計算し

最適な運転(OFFも)してくれます。

毎日みまもりモードでは、夏は室温が31度以上になると冷房、

冬には15度以下になると暖房が自動的にスタートするので

ご自宅にお子さんやお年寄りがいても安心できます。

 

まとめ

たくさんのメーカーと機能がありますが、

個人的に何を基準に選ぶかあらかじめ決めておくことが重要です。

今回は上位モデルを取り上げたので基本の電気代はいずれも抑えられています。

それだけでなく清潔に使える空気清浄機能付きであれば、

気流を部屋に満遍なく隅々に送れるダイキン。

夏だけでなく冬の暖房時に暖かく過ごしたいという方は

日立がそれぞれ口コミを見ると好評のようです。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑