熱中症対策に最適!家族で飲める美味しいドリンクの作り方

公開日:  最終更新日:2017/06/12

夏になると、気を付けたいのが熱中症ですね。

こまめに水分補給をしていかなければいけません。

今回は、お子さんから大人の方まで、

美味しく飲める夏にぴったりなドリンクを紹介します。

健康にも良いドリンクなので、

ご家庭で作って暑さ対策に役立てていきましょう!

スポンサーリンク

 

熱中症防止に摂るといいもの

暑さ対策には、美味しくて飲みやすいだけでなく、

汗をかくと失われてしまう塩分やミネラル、

カリウムなども補えるドリンクが良いでしょう。

他にも、不足すると疲れやすくなってしまう糖質や、

代謝を高めてくれるクエン酸も、頻繁に摂取することをおすすめします。

ただし、カフェインが多いものやアルコール飲料は利尿作用があるので、

ただでさえ体内の水分が失われる夏には、水分補給に向かないドリンクです。

最近では、経口補水液がコンビニなどでも手軽に手に入りますが、

ご自宅で美味しいドリンクを作ってみても良いでしょう。

家族で美味しく飲んで、手軽に水分と栄養が補給出来ますよ。

 

定番のスポーツドリンク

暑さ対策に必要な栄養分と水分を同時に補える定番が、

スポーツドリンクですね。

ご家庭で簡単に作れる方法を紹介します。

・材料

水1000ml

塩3g

砂糖40gもしくは蜂蜜70g

クエン酸3gもしくはレモン果汁15ml

・作り方

材料を全て容器に入れ、

よく混ぜ合わせるだけで手軽に自家製スポーツドリンクが完成します。

自宅で水分補給に飲むほか、

タンブラーや水筒に入れて持ち歩くのも良いでしょう。

 

飲むとさっぱりする簡単柚子ドリンク

レモンなど柑橘類は、飲むとすっきりとする風味だけでなく、

疲労回復や代謝を活性化させるクエン酸が含まれているので、

夏にも最適でしょう。

まずは柚子ドリンクの作り方から紹介します。

・材料

柚子ジャム小さじ1

炭酸水適量

・作り方

グラスに柚子ジャムを入れ、そこに炭酸水を注いで、

よくかき混ぜるだけで、手軽で美味しい柚子ドリンクが完成。

甘過ぎないようにするために、使用する炭酸水は、

無糖のものをおすすめします。

 

塩分とクエン酸が同時に摂れるレモネード

次は塩レモネードの作り方です。汗によって失われた塩分もすぐに補えますよ。

・材料

炭酸水500ml

水10ml

レモン汁大さじ1

塩小さじ1/4

はちみつ大さじ2

・作り方

炭酸水を除いた全ての材料を容器に入れ、

よく振るなどして混ぜます。

混ざったら炭酸水を注いで完成。

グラスで飲む時は、

よく水洗いしたレモンを輪切りにして添えると、

見た目もおしゃれですよ。

 

梅を使った炭酸ドリンク

クエン酸が多い梅も、夏には取り入れたいですね。

スポンサーリンク

殺菌作用もあって、夏場は何かと重宝する梅干しドリンクの作り方です。

・材料

甘い南高梅の梅干し1~2個

サイダー適量

・作り方

種を取り除いた梅干しをグラスに入れ、スプーンなどで梅肉をほぐします。

そこにサイダーを注いで、よくかき混ぜたら完成です。

お子さんも飲めるように、梅干しは蜂蜜漬けのものを選ぶと良いでしょう。

 

夏に嬉しいスイカのドリンク

夏といえば、スイカですね。

スイカは水分が多く、ミネラルも豊富。

しかもカロリーは低く、食物繊維まで含まれているので、

ダイエット中の方にもおすすめ出来ます。

・材料

スイカ適量

塩ひとつまみ

レモン汁数滴

・作り方

皮を取って小さ目に切ったスイカを、目の細かいザルで漉して、

果汁を絞り出します。ミキサーをお持ちでしたら、

種を付けたまま、ミキサーにかけてください。

グラスに果汁を注ぎ、塩とレモン汁を加えて混ぜたら出来上がり。

甘みの薄いスイカでしたら、砂糖か蜂蜜を少々加えると良いでしょう。

おろし生姜を少々入れると、身体の冷やし過ぎを予防できますよ。

 

まとめ

熱中症や夏バテが気になる暑い時期は、

栄養のあるドリンクを飲んで、身体の不調を予防しましょう。

自家製のドリンクは栄養と水分が摂れるだけでなく、

麦茶の味に飽きてしまった方にもおすすめです。

ちなみに、身体をあまり飲み物で冷やしたくない場合は、

氷を入れないで、水や炭酸水も常温のもので作って飲むと良いですよ。

美味しいドリンクで、夏を乗り切りましょう!

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑