今年はどうしよう?お中元がマンネリ化した時に選ぶと良い物

公開日:  最終更新日:2017/06/12

お中元を贈っていると、毎年同じものでも良いのかな、

と考えてしまうことはありませんか?

ずっと同じ品を贈っていると、なんだか相手に失礼な気もしてしまいますよね。

そこで今回は、もしお中元の品物がマンネリ化してしまったら、

どんな物を贈るのが最適なのかを紹介していきます。

今年は何を贈ろうか、と悩んでいる方は特に必見です。

スポンサーリンク

 

お中元にはどんな物が喜ばれる?

お中元の定番といえば、素麺やハム、食用油、

洗剤、ビールやジュースなどの飲み物、

日持ちするお菓子などですが、毎年のことなので、

ずっと同じものというのも飽きてしまうのではないか、と気になりますね。

お中元は、受け取った相手が喜ぶ物を選ぶことが何より大切です。

贈る側はそのために、お酒好きな方にはビールを、

小さいお子さんがいたり家族が多いならば洗濯洗剤やジュースを選ぶなど、

相手の嗜好や家族構成などを把握しておくと良いでしょう。

また、実際に贈られて嬉しかったお中元の品は、

商品券やカタログギフト、ハム、お菓子類などが多いようです。

 

贈り先の家庭の変化に合わせよう

長年お中元に同じものを贈っていても、

これからもお変わりなくよろしくお願いします、

という意味合いを込められる場合もあるので、

一概には同じ品は良くないということはありません。

ですが、お酒好きだった方が体調や年齢によって飲まれなくなったり、

お子さんが産まれた、もしくは独り立ちした、

など贈る相手の家庭環境や好みに変化があった場合は、

お中元の品を見直すと良いでしょう。

 

高級な日用品や食品を贈る

もしお中元がマンネリ化してしまったら、

自分では買わないけれど贈られると嬉しいものを選ぶこともおすすめです。

国産のブランド牛肉や、ふぐ刺し、地方の名産品、

そして夏には嬉しい人気洋菓子店のアイスクリームなど、

普段なかなか食べることが出来ない高級な食品を贈ると喜ばれます。

また、定番の品であるビールなどアルコール飲料も、

プレミアム感があるワンランクアップしたものや、

グラスやコースターもセットになっているギフトボックスなどを贈ると、

お酒好きには嬉しいかもしれません。

日用品ならば、高品質な今治タオルや、高級石鹸などを選ぶのもおすすめですよ。

 

もらって嬉しいカタログギフトや商品券

ほとんどの方が贈られて嬉しいと感じるのが、カタログギフトです。

スポンサーリンク

受け取った相手が自分で商品を選べるし、物だけでなく、

旅館やホテルへの宿泊、お食事、エステなども体験型商品もあるので、

贈り先の嗜好がわからなくても問題ありません。

もしどうしても、何を贈ればいいのか分からない場合は、

受け取る相手が自由に使える、

カタログギフトや商品券を選択することをおすすめします。

また最近では、ハウスクリーニングギフト券を贈るという方法もあります。

受け取った方はこの券を使うと、ハウスクリーニングメニューから、

エアコンやキッチンのレンジフードのお掃除など好きなメニューが選択できるのです。

家の気になる所や、自分で掃除するのが難しい場所などを、

プロに綺麗にしてもらえるので、品物ではなくこういったサービスを贈るという方法も、

喜ばれるでしょう。

 

まとめ

お中元の品物は、相手がどんな物を贈ると嬉しいかを考えながら選ぶことが大切です。

例え贈る商品がマンネリ化していても、受け取る相手が喜んでいて、

贈り主の感謝が伝わっているのならば、無理に変更しなくても問題ないでしょう。

もしそれでも、今年は何か違うものを贈りたい、

と思ったら、便利なギフトカタログや、美味しい物を選ぶことをおすすめします。

お中元には是非、心を込めた素敵な品物を贈りましょう!

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑