餃子を食べよう~これ餃子?はい、餃子です~

公開日:  最終更新日:2017/06/12

もはや国民食の餃子ですが、餃子といったら焼き餃子派?それとも水餃子派?

どちらもおいしいですよね!

つけダレも色んな種類があって、お好みでアレンジ出来たり楽しいですよね!

そんな餃子ですが、

「野菜のみじん切りとミンチ肉を包んで焼く」が一般的かと思いますが、

ほかにも色々な食べ方があるのご存知ですか?

今回は餃子のアレンジレシピ紹介します。

是非参考にして、自分の好きなアレンジ餃子を見つけてみてください!

スポンサーリンク

 

餃子の種類

 

具を入れた皮に火を通す方法は大きくわけて下記の4種類です。

しかし、具を何にするかは可能性が広がります!

 

・焼き餃子(日本では一般的ですよね)

・水餃子(寒い日には、これ!)

・揚げ餃子(厚めの皮がおすすめ)

・蒸し餃子(皮よりも中身重視の方おすすめ)

 

どの方法で、火を通すかは具によって異なります。

また、同じ具でも焼くのと蒸すのでも、おいしさが違ってくるので、

同じ具でも焼いたバージョンと揚げたバージョンと

どちらが好みか試してみるのも良いですね。

 

おつまみ餃子

 

おつまみやおかずで食べる餃子の中身は何にしましょう?

 

〈お肉〉

・豚ひき肉←定番

・合挽ミンチ

・鶏肉(モモ)←焼き鳥風を皮に包む

・レバー ←鶏モモ同様に焼き鳥のひとかけを包む

 

 

〈野菜〉

・ニラ

・キャベツ

・長ネギ

・玉ネギ

・生姜

・ニンニク

・白菜

・もやし

・小松菜

・春菊

・しいたけ

 

〈具の味付け〉

・醤油

・オイスターソース

・ごま油

 

男性ならお肉多めのガッツリ系が良いですかね。

女性や子供には、鶏肉とお野菜がおすすめです!

野菜はみじん切りで混ぜてしまうと、何を入れても大きな失敗はありません。

野菜不足と感じたときは、野菜餃子を!

 

〈TRYしてみて編〉

・鶏モモ肉+水菜(お好みで、千切り生姜やみょうがをプラス)

小さく切った鶏もも肉に、短く切った水菜を合わせて、皮はロール式に包む。

味ぽんで、さっぱり餃子になります。

 

・厚切りベーコン+トマト+チーズ

小さく切って、包みます。チーズは焼き餃子バージョンの場合は、

皮の上にのせてとろけさせてもGOODです。

バジル+オレガノを加えるとさらにおいしくなります。

イタリアン風餃子は、ワインにも合います。

 

・ホタテ+チーズ

エビは定番ですよね。

ホタテもチャレンジしてみてください!

小さく切って、ひき肉と混ぜるも有りです。

でも、皮に包める程度に切ったホタテにとろけるチーズを加えても、意外とイケます。

イタリアン風餃子は赤ワインと合いますが、

ホタテ+チーズは、白かスパークリング系と相性が良かったです。

 

スイーツ餃子

 

スイーツで餃子?と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

餃子の皮は、小麦粉です!パンやケーキのスポンジも小麦粉。

アップルパイを餃子の皮で作るイメージをしていただければ抵抗なく召し上がるかも~。

 

・バナナ+チョコ(焼き餃子)

これは、スイーツの定番ですね。焼き餃子でぜひ。

スポンサーリンク

 

・サツマイモ

少し面倒くさいですが、マッシュポテト状にして、マーガリンと一緒に包んで焼いてみてください。

子供のおやつにおすすめです。

 

・クリームチーズ+お好みのジャム

個人的には、

ブルーベリージャム+冷凍ブルーベリー+クリームチーズの組み合わせが一番好きです。

フレッシュな果物を入れてもOKです。ただ、果物は保存期間が短いので、冷凍食品を

利用することが多いです。

 

 

・カリカリ皮deディップ

餃子の皮だけを短冊切りにし、油でカリカリのきつね色になるまで揚げます。

そのまま塩を振っても、プリッツ感覚でおいしいのですが、

塩は振らずに、ホイップクリームでディップするのもオススメ☆

 

・リッツ風カリカリ皮

餃子の皮を一口大に切り、油でカリカリのきつね色に揚げます。

(カリカリ皮deディップの形を変えたバージョン)

 

揚げたカリカリ皮+クリームチーズ+ハチミツ

揚げたカリカリ皮+ホイップクリーム+イチゴ

揚げたカリカリ皮+炙ったマシュマロ

 

あまった餃子の皮で。

スイーツ餃子で紹介した〈カリカリ皮〉は他にも使えます。

 

・on the 千切りキャベツ

カリカリ皮を手で崩し、千切りキャベツの上に振りかけます。

好きなドレッシングをかければ、一品出来上がり。

 

シーザーサラダにのせるクルトンの代わりにもなります。

 

まとめ

餃子は、

小麦粉(主食)+肉(タンパク質)+野菜(ビタミン等)が一つになったスペシャルフード!

子供から大人まで大人気の料理です。

 

バーベキューやキャンプなどでも、みんなで好きなものを詰めあって、

鉄板で焼いても楽しめます♪

おつまみ餃子で、ワインに合うものをご紹介しましたが、

これからの季節においしいビールの「あて」にもぴったり。

スイーツ餃子には、アイスクリームを添えて、

夏のデザートにもオススメです!

 

一人で食するも良し、みんなで餃子パーティーするも良し。

ぜひ、いろいろな食べ方で、心も体も健康に。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑