愛犬の暑さ対策に扇風機は有効?効果的に涼しくする方法とは

公開日:  最終更新日:2017/06/12

ワンちゃんを飼っているご家庭では、夏場の暑さ対策は

どのようにしていらっしゃるでしょうか。

愛犬を暑い時期にお留守番させる際は、ちょっと心配ですよね。

エアコンをつけた方が良いのか、扇風機でも大丈夫なのかもよく分からない

ところなので、今回は室内飼いしている愛犬の暑さ対策について紹介致します。

是非、暑い時期でも、ワンちゃんが快適に過ごせるようにしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

 

飼い犬の暑さ対策に扇風機は効くの?

扇風機の風を浴びれば、汗によって体温が下がる、と思われがちですが、

実は犬には人間のように全身に汗腺がありません。

そのため、扇風機の風を愛犬に浴びせても、人間ほど涼しいとは感じないし、

また体温も表面が多少下がるくらいのようです。

つまり、扇風機だけでは愛犬の暑さ対策には、

あまり効果が期待できないとされています。

ただし、飼い犬の個性によっては、風を好んで扇風機の前に

ずっといるということもあるようです。

また、扇風機だけでは効果がないとはいえ、設置方法や使い方によっては、

十分にワンちゃんを涼しくさせることが出来るでしょう。

 

扇風機で涼しくするには

ただ扇風機を回していても、愛犬は風を感じるだけで涼しいとは思わないので、

ちょっと工夫していくと良いですよ。

部屋の窓を開けておき、その対面に扇風機を設置して稼働させれば、

空気の流れが出来るので、室温を下げて涼しくすることが出来ます。

もしくは、扇風機を2台使用してみましょう。

片方は下に向けて、もう片方は上に向けて回していくと、

空気が循環するので快適になります。

 

エアコンをつけることもおすすめ

部屋の日当たりなど、向きや間取りから、どうしても室温が

かなり上がってしまう場合もありますね。

そうなると、扇風機や自然風だけでは涼しくならないので、

エアコンも活用していきましょう。

その際、温度は27℃程度に設定しておいて、ワンちゃんに

エアコンの風が直撃しないように気を付けてあげてください。

そしてエアコンを稼働させたら、扇風機を回しておくと

涼しい空気が部屋中に行き渡るので、より効果的です。

大事な愛犬が熱中症になったら大変ですので、電気代が多少かかっても、

エアコンもつけて快適にさせてあげましょう。

 

その他の暑さ対策

ワンちゃんを涼しくさせるのは、体の熱を冷ます必要があります。

そのため、ペット用のジェルマットや大理石のプレートなど、

スポンサーリンク

ひんやりグッズをお気に入りの場所に置いてあげると良いでしょう。

保冷剤を包んだタオルを敷いておくのも効果があります。

特に、扇風機だけでは心配な時は、体を冷やせるものを置いてあげると、

暑くなったらその上で寝たり、頭を乗せたりするのでおすすめです。

また、お留守番させておく時は、どんなに短時間だけでも、

新鮮な飲み水を用意してあげましょう。

長時間留守にするのでしたら、水はなるべく多く、

万が一こぼしてもいいように複数の器に入れておくと良いですよ。

そして、愛犬がもし長毛種ならば、夏の間は

短く毛をカットすると、より涼しくなります。

愛犬がいる室内も、日当たりで暑くなりそうならば、

遮光カーテンを使用することをおすすめします。

もし、愛犬を水浴びさせたら、濡れたままにせずに、

しっかり乾かしておき、体を冷やし過ぎないように注意しましょう。

 

まとめ

飼い犬の暑さ対策には、扇風機だけでなく、

エアコンをつけて冷気を循環させたり、

ひんやりグッズを併せて使うようにすると良いですよ。

エアコンを使う場合は、吹き出し口からの風がワンちゃんに

当たらないように注意して、あくまで室温を下げる目的で稼働させましょう。

そして、水分も重要なので、新鮮な水は必ず常に置いてあげて、

いつでも飲めるようにしておくと、愛犬の熱中症を防ぐことが出来ます。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑