ダイエットや風邪予防にも!健康のためレンコンを食べよう!

公開日: 

レンコンはとても健康的な食材ですが、具体的に食べると

どんな効果があるかご存知ですか?

実は、レンコンにはダイエットや風邪予防だけでなく、

花粉症予防にも効果的なのです。

今回は、レンコンが体にもたらす、色々な効果について紹介します。

スポンサーリンク

レンコンはダイエットに効く?

レンコンには食物繊維が含まれており、摂取することで腸内環境を整え、

更に余分な脂肪や糖分の吸収を抑えてくれます。

また、レンコンが持つムチンという成分は、消化を促すため、

便秘の改善にも効果的。

しかも、レンコンのシャキシャキとした食感によって、食べる時に噛む回数が

増えるため、満腹感が得られて、食べ過ぎを防止してくれるのです。

そして、レンコンを食べると、酵素によって新陳代謝がアップするので、

脂肪が燃焼しやすくなります。

ダイエットをしていくには、腸内環境の改善や代謝を上げることが

必要不可欠なので、痩せたい方は、是非レンコンを食べていきましょう。

ちなみに、レンコンダイエットをする場合は、レンコンを単品で摂るのではなく、

他の食材と一緒に調理して食べると良いですよ。

ただし、レンコンは糖質とカロリーが高いため、食べ過ぎは禁物です。

 

レンコンを食べて風邪を予防しよう

レンコンはダイエットに効果的なだけでなく、

風邪を予防する成分も持っています。

実は、レンコンは風邪の特効薬といわれているほど、ビタミンCが

豊富に含まれているため、肌の老化だけでなく、免疫力を高めて、

風邪を予防する働きがあるのです。

また、レンコンに含まれるムチンは、呼吸器などの粘膜を保護するため、

気管支が乾燥するのを防ぎ、咳を抑える働きをします。

更に、レンコンが持つタンニンという成分には、消炎効果があるため、

炎症した喉の痛みを鎮め、腫れを和らげる作用があるので、

風邪の時には積極的に摂り入れたいですね。

 

花粉症対策にも

風邪予防にもなるムチンは、鼻の粘膜も保護してくれるため、

花粉の侵入をブロックしてくれます。

また、ポリフェノールの一種とされるタンニンには、

抗アレルギー作用があるため、花粉による症状を緩和する働きがあるのです。

タンニンはレンコンの皮に多く含まれているため、効果的に摂取するには、

皮ごと食べるのがおすすめ。

そして、レンコンは食べると免疫力がアップするため、

風邪をはじめ花粉症なども軽減させる効果が期待できます。

ちなみに、レンコンは食べるだけでなく、すりおろして漉(こ)した汁を綿棒で

スポンサーリンク

鼻の中に塗っていくことで、花粉が鼻腔に入ってしまうのを予防できるのです。

毎年、春や季節の変わり目になると、花粉に悩まされている方は、

是非レンコンを活用して対策してみてください。

 

レンコンの栄養を上手く摂取するには

レンコンを炒めすぎてしまうと、せっかくの栄養素が壊れてしまいます。

そこで、効果的に栄養を摂るには、数種類の野菜と一緒に、

蒸し野菜にして食べると良いですよ。

もしくは、レンコンに含まれるムチンやビタミンCは水に溶ける性質があるため、

汁物にするのもおすすめ。

またレンコンは、他の野菜と食べ合わせることで、より良い効果が期待できます。

例えば、ニンジンと一緒に食べれば肥満や乾燥肌の予防効果が上がり、

大根や白菜、かぶと調理して食べると、

腸内環境を整える働きが更に強力になります。

そのため、調理する時は、なるべく複数の野菜と摂るようにしましょう。

 

まとめ

レンコンを食べると、腸内環境が整えられるだけでなく、

風邪や花粉症も予防できるので、とても万能ですよね。

レンコンの栄養を効果的に摂るには、他の野菜類と一緒に、

スープなど汁物にして食べるのがおすすめです。

ただし、いくら風邪予防やダイエットに有効だからと言って、

摂り過ぎてしまわないように注意しましょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑