陶器が買えるだけじゃない?せともの祭ってこんなイベント

公開日: 

愛知県瀬戸市で開催される、せともの祭ってご存知ですか?

その名の通り、瀬戸焼などが購入できる大規模な陶器市であり、

色々な焼き物が安く買えることもあって、

毎年多くの買い物客で賑わうお祭りなのです。

でもただの陶器市ではなく、色んな魅力がありますので、

せともの祭の色々な見どころなどをこれから紹介していきます。

スポンサーリンク

せともの祭ってどんなイベント?

せともの祭は、焼き物の街として有名な愛知県瀬戸市で、

毎年9月の第二土曜と日曜日に開催される、全国屈指の大規模な陶器市です。

多くの窯元(かまもと)や陶器の問屋が露店を出しており、

通常よりも3~5割ほどの安い価格で、食器をはじめ花瓶などの

焼き物の購入が可能。

100円均一で良質な陶器を購入できるコーナーや、焼き物の詰め放題もあり、

とにかくそのリーズナブルさが人気を呼んでいます。

その品揃えも豊富なので、注意深く商品を見ていけば、

もしかしたら思いがけなく、掘り出し物を探し当てられるかも知れませんよ。

 

お気に入りの陶器を見つけてみよう!

せともの祭では、日常的に使える食器から、茶器や華道で使える花器、

若手作家による斬新かつモダンなデザインの作品まで、

本当に様々な陶器が、お値打ち価格で販売されています。

しかも、中には有名ブランドの陶器が売られていることもあるので、

あまり焼き物に興味がない方でも、十分に楽しむことが出来ますよ。

ぜひ、気に入った食器や花瓶を見つけてみてください。

宅配便コーナーもあるので、大きなものを買ったり、

たくさん食器を購入しても安心です。

せともの祭では、陶器が安く買えるだけでなく、

陶芸や絵付けの体験教室もあるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

陶器類を買う時のポイント

せともの祭で陶器類の購入を考えているのでしたら、

予めポイントやコツを押さえておくと、安くて良い物が見つかりやすいですよ。

まず、掘り出し物を見つけたい場合は、初日の土曜日に、

午前中から行くと良いでしょう。

そして、良さそうな物があったら、売り切れてしまう可能性があるので、

迷わずすぐに買っておくことをおすすめします。

どうしても欲しいものが高い場合は、値切り交渉をしてみましょう。

もしかすると安く売ってくれるかも知れません。

なるべく安く陶器を購入したい、と考えているのでしたら、

最終日である日曜の午後からお店を見て回ると良いですよ。

当日はかなり大勢の買い物客で賑わうので、

バッグは両手の空くショルダータイプにして、

買ったものはリュックサックに入れると、かなり動きやすいです。

服装もなるべく歩きやすい格好で行きましょう。

また、トイレの場所なども把握できるので、当日は指定の場所で配布している、

周辺の地図をもらっておくようにすると良いですよ。

 

ただの陶器市ではありません

せともの祭は、ただ陶器類が安く買えるだけでなく、

他にも色んな魅力があるのです。

スポンサーリンク

漆器、木工品などの購入が出来る物産展示と販売のコーナーや、

瀬戸市のご当地グルメである、『瀬戸焼そば』などの屋台、

青果物が買える青空市のほか、ステージイベントや、パレード、

夜には花火が打ち上げられるので、お祭りとしても

楽しめるラインナップが揃っています。

 

開催日時と場所

せともの祭は、毎年9月の第二土曜日と日曜日に開催されます。

時間は午前9時~20時まで。ただし、二日目の日曜日は19時までとなります。

場所は尾張瀬戸駅周辺市街地にて開催。

電車でのアクセスは、名鉄瀬戸線の尾張瀬戸駅下車すぐ。

車の場合は東海環状自動車道せと赤津ICから約10分。

せともの祭を見て回る際に役立つ周辺の地図は、尾張瀬戸駅にある、

『パルティせと駅前広場』にて配布されています。

花火は一日目の土曜日に、19:10~19:50まで打ち上げられ、

雨天の場合は翌日に延期となります。

 

混雑予想

安く購入できる陶器を目当てに、県内外から多くの買い物客が訪れますので、

良いものを見つけたいのでしたら、早めに来場しましょう。

もしゆっくりと見て回りたい場合には、二日目に行くことをおすすめします。

車で行く場合、当日は無料の臨時駐車場もありますが、

駐車できるのは朝9時からで、すぐに満車になってしまいます。

そのため、公共交通機関で行くか、朝の8時頃に車で来て、

有料駐車場に停めるほうが渋滞に巻き込まれずに済みますよ。

 

まとめ

安くて良い陶器類をお求めでしたら、是非せともの祭に足を運んでみてください。

お気に入りの焼き物が見つかるかも知れないですし、

陶器市以外にも、花火やご当地グルメ、ステージイベントなどを楽しめますよ。

たくさん焼き物を購入したいのでしたら、車で行くか、

宅配便で買ったものを送るようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑