名店の絶品かき氷を堪能!関西で人気のおすすめかき氷店

公開日: 

夏になると、食べたくなるのがかき氷。

最近では台湾かき氷など、進化系が特に注目を浴びています。

でも新しいもかき氷もいいけれど、やっぱり定番のものも気になりますよね。

今回は定番から新感覚まで、絶品のかき氷が食べられる

関西の人気店を紹介します。

関西で美味しいかき氷を食べたい方は、ぜひ行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

角屋(かどや)

大阪にある、創業60年以上の老舗の甘味処。

かき氷だけでなく、アイス最中やみつ豆も人気のお店です。

ここの特徴は、30種類近くあるかき氷メニューと、その安さ!

一番高いかき氷でもお値段は420円。

ワンコインでかき氷が食べられるので、かなりお財布にも優しいんです。

角屋の人気は『宇治金時ソフト』。

こんもりと器に盛られた宇治金時を食べ進めていくと、

中からあんことソフトクリームが出てくる、とても食べ応えのある一品。

大阪で昔ながらのかき氷を食べるなら、この角屋がおすすめです。

・住所:大阪府大阪市旭区森小路2-8-22

・定休日:火曜日

・営業時間:13:30~21:00

 

アジアンデザート 冰冰花(ピンピンホァ)

夏季限定オープンの台湾かき氷が食べられるお店です。

一番人気は、濃厚なマンゴーと綿菓子のような氷が口の中でとろける、

『マンゴー冰(ピン)』。

フワフワに削った氷の上に、特製マンゴーシロップと、

台湾産のアップルマンゴーの果肉をたっぷりトッピングしたかき氷です。

もう一つ人気メニューの『スペシャルマンゴー冰』は、なんと凍らせた

マンゴーの果肉を削ってかき氷にしている、とても贅沢なかき氷。

フルーツの美味しさも存分に味わえますよ。

・住所:大阪府大阪市福島区福島1-2-4 2F

・営業期間:2017年6月21~8月31まで無休営業。

9月は金、土、日、祝のみ営業。

・営業時間:平日12:00~19:00 土日祝11:30~19:00

 

祇園NITI(ぎおんにち)

続いては、京都の名店です。

京都の祇園にあるこちらのお店では、日光の氷職人が作る

天然氷を使用しており、口どけの優しいかき氷を提供しています。

おすすめは、『淡雪(あわゆき) 抹茶宇治金時』です。

ほろ苦い抹茶シロップをかけた氷の中には、

練乳のババロアと小豆が隠れています。

名前の通り、本当に淡雪のような食感なので、

食べても頭がキーンと痛くなりにくいそうですよ。

かき氷は一年中食べられるので、京都の町を散策した際は、

ぜひお立ち寄りください。

・住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-8

・定休日:水曜日

・営業時間:11:00~18:00

 

ページワン

こちらも京都の祇園にあるかき氷店です。

京都の老舗氷屋さんの、森田氷室本店が運営するカフェ&ダイニングバー。

スポンサーリンク

ページワンで頂けるかき氷は、なんと器も氷で作られています。

そのため、かき氷が溶けにくいのも特徴。

フワフワな氷にかけるのは、フレッシュフルーツを使った生絞りシロップです。

イチゴやオレンジ、宇治抹茶も美味しいですが、こちらのおすすめは、

甘酸っぱいレモンのシロップをかけた『生絞り レモン』。

甘すぎない、すっきり爽やかなレモンのシロップが人気のかき氷です。

・住所:京都府京都市東山区河原通八坂鳥居前下ル上弁天町435-4

・定休日:水曜日

・営業時間:11:00~24:00

 

ほうせき箱

最後は奈良にあるかき氷店です。

こちらでは、新感覚のかき氷が頂けます。

フワフワ氷の上には、ヨーグルトをムース状にした

ヨーグルトエスプーマというソースがかかっています。

口に入れると、エスプーマがシュワッと溶ける、新感覚の食感。

定番はマンゴーヨーグルトと大和抹茶ミルクなど。

おすすめはキウイヨーグルトです。

かき氷の上には、ヨーグルトエスプーマとキウイがトッピングされており、

食べ進めていくと、氷の中からキウイソースが出てくるので、

最後まで美味しく食べられますよ。

人気店なので、必ず予約をしてから来店しましょう。

・住所:奈良県奈良市餅飯殿町12 夢CUBE内

・定休日:木曜日

・営業時間:8:00~19:00

 

まとめ

定番から新感覚まで、最近では色んな種類が出ていますね。

皆さんはどんなかき氷がお好きですか?

ぜひ色んな種類を食べてみて、一番お気に入りのかき氷を見つけてみてください。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑